木が邪魔なのでピンを狙わず横に出そうとするとスタンスがカート道にかかる|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]スルーザグリーン編 > 木が邪魔なのでピンを狙わず横に出そうとす

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]スルーザグリーン編

質問木が邪魔なのでピンを狙わず横に出そうとするとスタンスがカート道にかかる

ティショットが右ラフへ。木が邪魔なので横に出そうとすると、左足がカート道路にかかる。グリーンを狙わない場合でも救済は受けられますか? また、救済を受けて木が邪魔でなくなった場合、グリーンを狙ってもいいのでしょうか?

回答スタンスの向きが不合理でなければ救済を受けられる

 結論から言うと、この場合、プレーヤーは「動かせない障害物」からの救済のドロップの処理はできるし、ドロップ後は(ドロップ前に意図した向きとは)異なる方向へ打っても、ルール上、問題はない。

 まず「動かせない障害物」のルールでは、「動かせない障害物がプレーヤーのスタンスや意図するスイングの区域の妨げになる場合、動かせない障害物による障害が生じたという」として、この条件を満たしておれば、救済を受けられる。ただし、これには例外があり「動かせない障害物による障害が明らかに不合理なストローク、不必要に異常なスタンススイングやプレーの方向をとることによってだけ生じるような場合」、同救済は受けられないと規定している。

 そこで、このケースだが、スタンスを横に向けることは、真っすぐグリーン方向を狙えない以上、「不必要に異常なスタンスの方向をとること」ではなく、合理的な処置である。よって、カート道路からの救済は可能である。

 もちろん、救済後は前方の立木が邪魔にならないのであれば、真っすぐグリーン方向を狙っても構わない。

【参考規則24-2】

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

石川・小平らが出場 「ザ・ホンダ・クラシック」速報
石川遼、小平智らが出場する「ザ・ホンダ・クラシック」の速報はこちら
川村が出場! 「オマーンオープン」速報
川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オマーンオープン」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!