バンカー内の球のすぐ前にある同伴競技者の球|ゴルフのポータルサイトALBA.net

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]バンカー編 > バンカー内の球のすぐ前にある同伴競技者の

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]バンカー編

質問バンカー内の球のすぐ前にある同伴競技者の球

バンカー内の自分のボールのすぐ前に同伴プレーヤーのボールが止まっていました。そのボールはマークしてもらったのですが、今度はそのマークが気になりました。ルール上は、我慢するしかないのでしょうか?

回答目障りなマークを取り除いてもらう規則は無い

 このケースでは、ルール上、プレーヤーはそのままでの状態でプレーしなければならない。

 まず、このようなケースでのプレーの進め方だが、プレーヤーは同伴競技者のボールが自分のプレーの邪魔になると考えた場合、プレーヤーはそのボールを拾い上げてもらうことができる。一方、拾い上げを求められた同伴競技者はマークをしたうえでボールを拾い上げるか、それが嫌であれば先にプレーしなければならない。いずれにしろ、プレーヤー側が「ボールがプレーの妨げになる」と考える状態をなくさなければならないのだ。ボールを拾い上げた場合は、そのボールを拭くことはできない。違反は1罰打の付加となる。

 プレーヤーのバンカーショット後、ボールはリプレースされなければならない。このとき、ショットによってライが変わった場合は、ショット前のライにできる限り復元して、ボールをリプレースすること。

 さて、このケースではボールの代わりに置かれたマークが気になるという。しかし、規則書にはこれを動かしてもらえる規則はない。マークは小さなものだし、前記のようにたとえ動かしても元のライに復元するので、気にせずにショットしてください、というしかない。

 なお、同伴競技者のボールがどれくらい近ければ拾い上げを要求できるかといえば、規則上、プレーヤーが―物理的でなく、精神的にでも―プレーの妨げになると考えれば、拾い上げてもらうことができる。

【参考規則、21、22】

【結論】
同伴競技者のボールが気になる場合は拾い上げを要求できるが、マーカーは我慢するしかない

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼が出場 「全米プロ」のリーダーボード
松山英樹、石川遼が出場する海外メジャー「全米プロ」のリーダーボードはこちら
河本結が出場 「マラソン・クラシック」のリーダーボード
河本結が出場する米女子ツアー再開第2戦「マラソン・クラシック」のリーダーボード
松山英樹、石川遼が出場 「全米プロ」の特設ページ
松山英樹、石川遼が出場する海外メジャー「全米プロ」の特設ページはこちら!
【全米プロ】松山英樹の一打速報でプレー詳細をチェック!
「全米プロ」で松山英樹のプレーを一打速報でチェック!
【全米プロ】石川遼の一打速報でプレー詳細をチェック!
久々にやります! 「全米プロ」での石川遼のプレーを一打速報でチェック。
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
締めは渋野日向子!AIG女子OPの動画がカッコいい
AIG女子オープンのプロモーション動画が完成。渋野日向子Vの感動がよみがえる!
河本結とティモンディが…超異色対談!?【動画付き】
河本結が人気お笑い芸人のティモンディと“超”異色対談! 全5回の動画を丸ごとチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!