ピンを持ってもらった同伴者の足にボールが当たってしまった|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]パッティンググリーン編 > ピンを持ってもらった同伴者の足にボールが

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]パッティンググリーン編

質問ピンを持ってもらった同伴者の足にボールが当たってしまった

ロングパットだったので、同伴者にピンを持ってもらいました。ところが、その同伴者がよそ見をしていたらしく、私がパッティングをしたボールが彼の足に当たってしまいました。この場合のペナルティはどうなるのでしょうか?

回答プレーヤーが2打罰でボールはあるがまま次のプレーを行う

残念ながら、ピンに付き添った同伴プレーヤーが故意にボールに当たったのでなければ、プレーヤーが2罰打の付加となり、ボールはあるがまま次のプレーを行わなければならない。なぜなら規則17ー3により「プレーヤーの球は次のものに当たってはならない」として、「旗竿に付き添ったり、さし上げている人、またはその人が持ち運んでいる物」と規定されているからだ。ちなみに、同様のケースでも、気がつかないうちに同伴プレーヤーが勝手にピンに付き添っていたという場合は、その同伴プレーヤーが2打罰となる(規則17ー2)。

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!