グリーン外でルールに従って拾い上げたボールを手のヒラで握った|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]パッティンググリーン編 > グリーン外でルールに従って拾い上げたボー

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]パッティンググリーン編

質問グリーン外でルールに従って拾い上げたボールを手のヒラで握った

グリーン手前のカラーに止まったボールがちょうど同伴プレーヤーのアプローチライン上にあったために、マークして拾い上げました。その際に「ボールを握ったら、拭いたことになるよ」と注意されました。本当でしょうか?

回答ボールを拭いたかどうかは事実問題だが、違反と見なされかねない

 まずこのケースは、規則22-2「プレーの妨げとなる球」で規定される、同伴プレーヤーは「他の球が自分のプレーの妨げになるかも知れないと考えた場合、プレーヤーはその球を拾い上げてもらうことができる」という規則により、邪魔になるボールのプレーヤーにピックアップをしてもらえる。だが、同条項では「球がパッティンググリーン上にある場合を除いて、そ の球はふいてはならない」とされている。  そのため、通常このような場合、プレーヤーは2本の指でボールを挟むようにして拾い上げ、付着した土などを落とさないように注意深く持つことになる。にもかかわらず、ここでは「ボールを握った」というのだ。    もちろん、ボールを拭いたか拭かないかは事実問題であり、ボールを握って持ったとしても、必ずしも拭いたとは判断できない。つまり、ケース・バイ・ケース、それぞれのケースで判断 するしかない。    ただし、R&Aの裁定には、これと似た状況でプレーヤーが拾い上げたボールをキャディに投げて渡したというケースが取り上げられている。そこでは「(この)ケースでの行為は球をふいたとみなされかねない。このケースでは疑わしいときは、プレーヤーに不利に解釈して処理すべきである」と判断している。常識的に、投げ渡しではボールはキャディの手で拭かれた と思われるからだ。  握るという行為も、場合によっては拭いたとみなされかねない。そう受け取られないように、ボールの扱いは慎重に。

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!