【マスターズ開幕直前!独占インタビュー】オーガスタの申し子 ジョーダン・スピース 第1回 | ALBA.Netのゴルフニュース

【マスターズ開幕直前!独占インタビュー】オーガスタの申し子 ジョーダン・スピース 第1回

2017年04月03日07時22分

2度目のマスターズ優勝を狙うジョーダン・スピース

 

2度目のマスターズ優勝を狙うジョーダン・スピース(撮影:福田文平)

池に消えたグリーンジャケット。2016年「マスターズ」。大会連覇の偉業に挑んだジョーダン・スピースはアーメンコーナーの真ん中で絶望のどん底にいた。2位に4打差をつけて迎えた12番のパー3。ピンまでは150ヤードを狙ったティショットは、レイズクリークに消えた。

昨年大会ハイライトのひとつ 厳しい表情でグリーンジャケットを勝者に着せるスピース

「そのあとは何をすべきか分からなかった。ドロップゾーンに戻ることもできたけど、65ヤードのダウンスロープがイヤで80ヤード地点から打った。何が起きたのか分からないけど、大きくダフってしまった…」。打ち直しの3打目もハザードに消えて、スコアカードに刻まれた“7”。「最低でも5であがれば…」という言葉もむなしいだけだった。

スピースにとってもマスターズは、ほかの多くの選手と同様に大きな意味を持つ大会だ。忘れきれない敗戦のあとだからこそ、見えてくるものがある。初めてグリーンジャケットに迫った2014年大会のように。目前に迫った今年のゴルフの祭典へ、24歳はどんな思いを語るのか。2回にわたるALBA独占インタビュー。


マスターズはどんな大会ですか?
世界で一番好きな大会。オーガスタナショナルGCは一番好きなコースだし、子どもの頃から見ていて、その歴史や、グリーンジャケットの表彰式もそうだし、ゴルフにとって特別な大会。とてもユニークで、いつか勝ちたいと思っていた大会でそれが実現した。2015年大会はとても特別な日だったし、もっともっとそういう経験をしたいと思っているよ。

・初めてオーガスタに行った時を覚えている?
マグノリアレーンを通って、テレビ放送のイントロでいつも流れていたのは知っていたけど、実際に通ってみると知らないことが多かった。ドライビングレンジがあったり、その逆にはホールがあったり、メンバー専用の練習場があったり。本当にマスターピースだね。あのクラブハウスを見た瞬間は鼓動が速くなったし、実際の大会よりだいぶ前に練習ラウンドをしたけど、「ここでプレーするんだ」という、現実にマスターズに来ることができたんだという印象が強かった。

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!