加瀬秀樹、2差2位で最終日へ!最強ルーキーから逆転する可能性は? | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > > 記事

富士フイルム シニア チャンピオンシップ

  • 期間:2016年11月03日-11月05日、
  • 場所:ザ・カントリークラブ・ジャパン(千葉)

加瀬秀樹、2差2位で最終日へ!最強ルーキーから逆転する可能性は?

2016年11月04日17時47分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 P.マークセン -8
2 加瀬秀樹 -6
3 清水洋一 -5
4 B.レーン -3
  秋葉真一 -3
  山本善隆 -3
7 G.マイヤー -2
  P.ファウラー -2
  水巻善典 -2
  S.コンラン -2

順位の続きを見る

明日もマークセンと直接対決!逆転優勝を狙う<大会提供>

明日もマークセンと直接対決!逆転優勝を狙う<大会提供>

富士フイルム シニア チャンピオンシップ 2日目◇4日◇ザ・カントリークラブ・ジャパン(7,022ヤード・パー72)>

 首位に立つのは、今季4勝を挙げた最強のシニアルーキー、プラヤド・マークセン(タイ)。しかし、2打差の2位から追いかけるシニア屈指の大型プレーヤー、加瀬秀樹もまったく諦めるつもりはない。

シニアプロはサービス精神旺盛!イベントは大盛り上がり

 この日はシニア入りしたマークセンと初めて同組で回った。「何が凄いかというとショートアイアンの精度。ドライバーが飛ぶし、ショートアイアンを持ったら70〜80%の確率でチャンスにつけてくる」、戦ってみて改めて最強ルーキーの技術の高さを感じた。

 しかし、その勢いに飲まれることなく「自分のペースで回ることができた」のがこの日の収穫。冷静に相手を見つつ、17番パー3のもったいない3パットなどがあったが最終ホールをバーディで締めるなど食らいつくことができた。

 明日は再び最終組で直接対決。「追いかけるんだから、相手は目の前にいたほうがいい」。マークセンに「プレッシャーをかけるようなプレーができれば。しぶといゴルフを見せて自分のチャンスを待ちたい」。自身が思う逆転の可能性は「50%。2打差あるから相手次第な面もあるけど、チャンスはあると思ってる」。ここでマークセンが勝てば残り3戦を待たずして賞金王が決まってしまう。ツアーを最後まで盛り上げるためにも、そして自分のためにも優勝を狙いにいく。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!