年間王者を逃したジョンソンはマキロイを称える「素晴らしいプレー、脱帽だよ」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ツアー選手権

  • 期間:2016年09月22日-09月25日、
  • 場所:イースト・レイクGC(ジョージア)

年間王者を逃したジョンソンはマキロイを称える「素晴らしいプレー、脱帽だよ」

2016年09月26日10時07分

DJは勝者を称えるコメントを寄せた

DJは勝者を称えるコメントを寄せた(撮影:GettyImages)

ツアー選手権 最終日◇25日◇イースト・レイクGC (7,385ヤード・パー70)>

 ジョージア州のイースト・レイクGCにて開催されたフェデックスカップ・プレーオフシリーズ最終戦「ツアー選手権」の最終日。首位タイから出たダスティン・ジョンソン(米国)は2バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“73”と最終日に失速。スコアを3つ落とし、トータル5アンダーで6位タイに後退。つかみかけた年間王者の座も失ってしまった。

米ツアーの熱戦を特選フォトでプレーバック!

 「今日は前半でドライバーのミスで2つボギーにしてしまったが、最終的にはドライバーのミスではなく、グリーン上で良い転がりができなかった。良いパットを打ったと思ったのに1つも入らなかった」とこの日のプレーを振り返っていたジョンソン。ここまで3日間は好プレーを続けてきたが、最終日にスコアを落としてしまった。

 試合はローリー・マキロイ(北アイルランド)、ライアン・ムーア(米国)、ケビン・チャペル(米国)の3人によるプレーオフに。マキロイ以外の2人が勝てば年間王者で約10億円のビッグボーナスのチャンスもあったが、「もしライアンが勝てば僕がフェデックスカップチャンピオンになったが、それはあまり気持ちの良い勝利じゃない。ツアー選手権に勝たなかったのだから」。結果はマキロイが4ホール目でバーディを奪い、優勝。「ローリーは素晴らしいプレーをした、脱帽だよ。相応しいプレーをしたと思う」と勝者を称えていた。

 今シーズンは「素晴らしい1年だった」とコメントしたジョンソン。「来週はライダーカップが待っているし、来年こそこの試合で良いプレーをして勝利したい」。その目はすでに次の戦いへ向いていた。

おすすめコンテンツ

JLPGA増枠QTファイナルステージ 成績表
2020-21年シーズンにおける“増枠”ぶんの出場者を決める予選会。そのファイナルステージの成績表をお届け!
畑岡奈紗ら出場! 米女子ツアーのリーダーボード
畑岡奈紗、上原彩子が出場! 米国女子ツアー「ボランティアズ・オブ・アメリカクラシック」。リーダーボードはこちら。
小平智が出場! 米男子ツアーのリーダーボード
小平智が出場! 米国男子ツアー「マヤコバゴルフクラシック」のリーダーボードはこちら。
JLPGA増枠QTファイナルステージ 組み合わせ
国内女子ツアーの2020-21年シーズンにおける“増枠”出場者を決める予選会。そのファイナルステージの組み合わせ表はこちら!
2020年最終戦! 「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の組み合わせ
国内男子ツアー2020年最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の組み合わせ&スタート時間はこちら!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!