韓国国内の雑音を一蹴 手負いのインビー・パークが2位発進 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

リオデジャネイロ五輪 August 5 fri - 21 sun

RIO DE JANEIRO 2016 ブラジル国旗 GOLF

リオデジャネイロ現地時間

<男子>8/11 thu - 14 sun    <女子>8/17 wed - 20 sat

Stanley Chou/Getty Images

リオデジャネイロ五輪

  • 期間:2016年08月17日-08月20日、
  • 場所:オリンピック・ゴルフコース(ブラジル)

韓国国内の雑音を一蹴 手負いのインビー・パークが2位発進

2016年08月18日07時23分

インビー、ケガの不安を吹き飛ばす2位発進(撮影:福田文平)

リオデジャネイロ五輪ゴルフ女子 初日◇17日◇オリンピックゴルフコース(6,245ヤード・パー71)>

 「リオデジャネイロ五輪ゴルフ女子」は17日(水)に第1ラウンドを行い、元世界女王インビー・パーク(韓国)が5アンダーの2位と復活のメダル獲得へ向けて好スタートを切った。

リオ五輪、女子の華麗なフォトギャラリー

 世界ランク1位の座に長らく座っていたパークに異変が起こったのが今年の1月。左手親指のケガにより思うようにクラブを振れない時期が続いた。「オフシーズンに違和感を感じて、少し休んでからプレーしたけど治らなかった。でも、ケガがあっても好パフォーマンスを出せる自信があったけどダメだった。自分の思い違い、誤算だった」。6月の「KPMG女子PGA選手権」で世界殿堂入りを果たすも今季はいまだ0勝。ケガによる途中棄権も3度とトップパフォーマンスには程遠く、五輪出場すらも危ぶまれる状態だった。

 韓国内でもパークの状態を懸念する声が多く、五輪出場権を辞退すべきとする意見もあったという。パーク自身も「最近は実際の大会でプレーする機会も少なく、出場してもいいパフォーマンスができていなかったので、すごく心配だった。だからあまり自分に期待もしていなかった」と不安は隠せない中、初日のティオフを迎えた。

 だが、フタを開けてみれば、といえる内容だった。5バーディ・ノーボギーの完璧なラウンドはグリーンを外した際のパーセーブ率は100%とミスもリカバリーする安定感が光る18ホール。「きょうもよかったし、親指についての話には触れたくないくらい。今週はベストを尽くすし、ケガも問題にはならない」。雑音はこの日のプレーで完全に封じたと言えるだろう。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!