黄金世代の一角、イ・ナリは「まだまだ勉強中!」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

アース・モンダミンカップ

  • 期間:2016年06月23日-06月26日、
  • 場所:カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県)

黄金世代の一角、イ・ナリは「まだまだ勉強中!」

2016年06月25日21時15分

ボミ、ハヌル、フェービーとともに“67”の3日目ベストスコアを出したイ・ナリ

ボミ、ハヌル、フェービーとともに“67”の3日目ベストスコアを出したイ・ナリ(撮影:ALBA)

アース・モンダミンカップ 3日目◇25日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,541ヤード ・パー72)>

 現在の賞金ランク1位の申ジエ(韓国)、2位のイ・ボミ(韓国)、そして3位のキム・ハヌル(韓国)とベスト3を独占するのが1988年生まれの選手たち。日本勢を見渡しても菊地絵理香一ノ瀬優希若林舞衣子といった試合で上位をにぎわす面々が名を連ねる、いわゆる“黄金世代”だ。

【関連画像】韓国黄金世代は仲良し!この前はみんなで焼肉に行きました!

 そんなゴールデンエイジの1人であるイ・ナリ(韓国)はこれまでツアー2勝を挙げており、2014年には約8,000万円を稼ぐなど活躍していたが、昨年は苦しんだ。賞金ランクは29位、ベスト10はわずかに4回と悔しい結果となった。

 そんな精彩を欠いたシーズンはナリにとって転機となった。「それまでは感覚でやっていても成績も出ていたから、ちょっとダメでも“まだ大丈夫でしょ”と思っていました。それが得意の夏場になっても調子が上がらなくって。根本的に変えないといけないと思った」。

 まずはスイング。元々アイアンで球が低くグリーンで止められていないと感じたナリは高い球を打つため、専属のコーチをつけた。またオフにはドライバーショットの改善にも着手。これまでのダウンブローからアッパーブローへ変え、開幕当初にはまだ慣れておらず4戦連続予選落ちを喫したが「今年はチャレンジの年。努力したからいつかは結果が出る」と揺るがず。帯同するコーチとともに修正を繰り返すと徐々にフィットしはじめ、「平均で15ヤードくらい飛距離が伸びた。何より安定するようになりました」。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!