再びの歓喜へ アダム・スコットが変えたものと変えないもの | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

MASTERS 2016 April 7 thu - 10 sun

期間:2016年4月7日-4月10日 場所:オーガスタ・ナショナルGC(ジョージア)

David Cannon/Getty Images

マスターズ

  • 期間:2016年04月07日-04月10日、
  • 場所:オーガスタ・ナショナルGC(ジョージア)

再びの歓喜へ アダム・スコットが変えたものと変えないもの

2016年04月06日21時00分

アンカリング禁止ルール施行後も結果を残し続けている GettyImages

マスターズ 事前情報◇5日◇オーガスタナショナル・ゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>

 2013年大会覇者のアダム・スコット(オーストラリア)はかつてないほどの好調を維持してオーガスタ入りした。

【関連】同郷のアダム・スコットと笑顔を見せるジェイソン・デイ

 今季は「ザ・ホンダ・クラシック」「WGC-キャデラック選手権」と連勝。現在世界ランク7位、FedExカップポイントランキングは堂々の1位だ。そして、アンカリング禁止ルール施行により長年の相棒だった長尺パターから持ち替えたパッティングも平均パットが全体の9位。ショートパターに不安がないことを今季の結果で証明している。

 思えば2013年マスターズは、スコットの長尺パターが大きな脚光を浴びた初めての大会だったかもしれない。そして、R&Aはもちろん否定するだろうが、皮肉にもそのスコットのメジャー制覇をきっかけにアンカリング禁止論が加速した感すらある。だが、スコットはそれを乗り越えて今季の好調につなげてきた。

 「長尺パターから持ち替えて、もうプロセスはすべて通り越したと思う。今は長尺パターと変わらないフィーリングになった。短いシャフトというだけで何も変わらない。みんなもう忘れているかもしれないが、僕のキャリアの最初の10年は短いパターで戦っていたからね」。半ば強制的にもたらされた変化は、スコットをさらに強くした。

おすすめコンテンツ

おすすめコンテンツ