残り2ホールに賭ける小林伸太郎 最終日悪天候順延も「天の恵み」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

SMBCシンガポールオープン

  • 期間:2016年01月28日-01月31日、
  • 場所:セントーサゴルフクラブ(シンガポール)

残り2ホールに賭ける小林伸太郎 最終日悪天候順延も「天の恵み」

2016年01月31日23時33分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 宋永漢 -12
2 J・スピース -11
3 梁津萬 -10
4 M・タブエナ -9
  小林伸太郎 -9
6 王情訓 -8
  谷原秀人 -8
8 W・J・リー -7
  C・ニラト -7
  B・マンソン -7

順位の続きを見る

順延もプレーできることに喜びを見せた小林伸太郎

順延もプレーできることに喜びを見せた小林伸太郎(撮影:ALBA)

SMBCシンガポールオープン 4日目◇31日◇セントーサGCセラポンC(7,398ヤード・パー71)

アジアンツアーとの共同主管競技「SMBCシンガポールオープン」は大会最終日を迎えたが、優勝争いに絡む3組がホールアウトできず、未消化ホールを月曜日に順延。日本勢の最上位につける小林伸太郎は16番のバーディパットを沈めた段階で競技を追え、残り2ホールでの逆転ツアー初優勝を狙うこととなった。

【関連】スピースの最終18番のバーディパットを打てず、ショックをあわらに…

 「今日なくなったことに関しては良かったかなと…」と順延決定後に話した小林。大会4日目は7時30分から第3ラウンドの未消化3ホールをプレーに単独2位に浮上。そして第4ラウンドは立ち上がり、連続バーディ発進となるも、3番でボギー。4番パー5で取り返すも、5番でダボと勢いに乗れない展開が続く。

 13番でボギーとし、優勝争いから脱落しかけるが、「腐らず自分の流れがくるのを待っていた」と終盤の15番でトータル9アンダーに戻すと、16番でもバーディ奪取。同伴の2選手がプレー中のためスコアに反映されていないが、2打差・トータル10アンダーでこの日の競技を終えた。

 上がり2ホールは連続バーディだったもののショットが悪かったことから「ここで中断になったのは“天の恵み”」。騙し騙しやっていたラウンドだっただけに「明日の再開までにナチュラルに戻ればいいな」と頭を整理して、ラスト2ホールに挑む。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!