ボウディッチがポイントランク16位に急浮上、松山は12位と変わらず | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国男子 > 記事

ボウディッチがポイントランク16位に急浮上、松山は12位と変わらず

2015年06月01日11時14分

 米国男子ツアー「AT&Tバイロン・ネルソン選手権」終了時点のFedExCUPポイントランキングが発表された。

 同大会で今季初優勝を挙げたスティーブ・ボウディッチ(オーストラリア)が前週の68位から16位に急浮上した。首位はジョーダン・スピース(米国)が首位を堅守、2位はジミー・ウォーカー(米国)、3位ローリー・マキロイ(北アイルランド)とトップ3に変動はなかった。

 日本勢は同大会には出場しておらず、松山英樹は先週と変わらず12位に。石川遼は3ランクダウンの113位となっている。


<FedExCUPポイントランキング>
1位:ジョーダン・スピース(2,366point)
2位:ジミー・ウォーカー(1,904point)
3位:ローリー・マキロイ(1,428point)
4位:チャーリー・ホフマン(1,390point)
5位:J・B・ホームズ(1,320point)
6位:パトリック・リード(1,306point)
7位:ダスティン・ジョンソン(1,262point)
8位:ブラント・スネデカー(1,250point)
9位:バッバ・ワトソン(1,188point)
10位:ベン・マーティン(1,132point)

12位:松山英樹(1,106point)
113位:石川遼(319point)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!