ベテラン藤田寛之、矢野東らが「ワンデイチャレンジ」に出場 後半戦への抱負は? | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内男子 > 記事

ベテラン藤田寛之、矢野東らが「ワンデイチャレンジ」に出場 後半戦への抱負は?

2022年07月04日18時57分

44歳の矢野東(左)と53歳の藤田寛之 両ベテランが後半戦への展望を語った

 

44歳の矢野東(左)と53歳の藤田寛之 両ベテランが後半戦への展望を語った(撮影:鈴木祥)

7月4日、千葉県の京葉カントリー倶楽部で、男女のトッププロが参加する「ワンデイチャレンジ」が開催。シニアツアー、男子ツアー、女子ツアーのプロたちが同組でプレーして熱戦を繰り広げた。今大会ではチャリティオークションを行い、収益は日本障害者ゴルフ協会などへ寄付される。

シニア初優勝を果たして笑顔の藤田寛之【写真】

男子ツアーは8月まで試合がなく、いまはきたる後半戦に向けての調整期間。今大会へ出場したベテラン二人に、前半戦の反省点と今後の展望を語ってもらった。

今週6日に45歳を迎える矢野東は、今季ここまで10試合に参戦。予選通過は3試合にとどまった。「今も昔もどうやってゴルフを上手くなるかしか考えていないので、ショットの出来だけにとらわれていません。ただ、前半戦はオフにトレーニングで体を鍛えすぎて失敗しました。40歳からは本当にトレーニング内容を理解して鍛えないと、意味がなくなってしまいます。スイングにつながるものを行わないと……。その辺を調整して後半戦でも頑張りたいです」と話した。

先日シニアツアーで初優勝した53歳の藤田寛之は、後半戦でもレギュラーツアーをまずは頑張りたいと語る。ここまで10試合に出場して、予選通過は4回と苦しんでいる。「ショットの精度が良くなかったですね。ドライバーが良ければアイアンが悪い、とかチグハグでした。そこは芹澤(信雄)プロに見てらってよくなったんですが……。この年になると、若手に比べたら飛距離では劣ります」。

それでも勝利への意欲は若手に負けていない。「なんとか若い世代に対抗したい。よく中年の星などと応援してくれる人も多いですし、サポートしてくれるスポンサーの方とかもいっぱいいるので、なんとか負けないようにしたいです。優勝を目指したいです」。史上6人目(1988年以降)となる同一年でのシニア、レギュラー制覇へ貪欲な姿勢を見せた。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
女子ステップLIVEPHOTO実施中!
女子ステップも現地から写真を直送。レギュラーを目指す選手の戦いに注目!
ツアーパター情報局
プロの使用モデル最新情報や新製品スクープに売上ランキングまで、パターに関するNEWSは全てここに集約!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
あの感動がよみがえる!名勝負ものがたり
過去に繰り広げられた名勝負を再現。ALBA.Netにしかない秘蔵写真も満載!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!