「この試合が自分のスタートライン」最強アマ・中島啓太が最高峰の舞台で感じた楽しさと厳しさ | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

「この試合が自分のスタートライン」最強アマ・中島啓太が最高峰の舞台で感じた楽しさと厳しさ

2022年01月17日17時00分

中島啓太は4日間を終えて何を思った?

中島啓太は4日間を終えて何を思った?(撮影:GettyImages)

ソニー・オープン・イン・ハワイ 最終日◇16日◇ワイアラエCC(米ハワイ州)◇7044ヤード・パー70>

世界アマチュアランキング1位の実力者は、笑顔で2022年最初の戦いを終えた。中島啓太(日体大3年)は最終日は5バーディ・2ボギーの「67」の3つ伸ばしてトータル10アンダー・41位タイでフィニッシュした。

中島啓太が飛ぶ理由を松山&松田のコーチが解説!【画像】

5位タイで決勝ラウンドにコマを進めながらも3日目に「72」と大きく後退。それだけに「昨日は感じたことがないくらい悔しい思いをした。今日はしっかり自分と向き合えるように、とにかく集中してスタートして行った」と気合いを入れてティオフ。言葉通り出だしの1番でバーディを先行させると、後半では圧巻の4バーディ。悔しさを力に変える、並大抵のアマチュアではないところを見せつけた。

終わってみて感じるのは「楽しさ」が一番。「自分にできることだけをやろうと思っていたんですけど、まさか予選を通過できて、こんなに楽しく大会を終われることができるとは思っていなかったし、楽しかった。ワクワクしてプレーできました」。世界への思いはさらに増した。「前から思っていたんですけど、この試合でさらに後押ししてくれた感じがしますし、もっともっと強くなりたい」と力強く語った。

とはいえ、世界最高峰の舞台は甘いことばかりでもない。「心技体ともに強くならないと戦えないところ。もっともっと自分の基準を高めて行かないと通用しない場所だと思う」と足りないこともまだまだあった。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

松山英樹ら出場! 全米プロのリーダーボード
松山英樹、金谷拓実、星野陸也、香妻陣一朗、稲森佑貴、木下稜介が挑む「全米プロ」。リーダーボードはこちら。
新シーズン開幕! 国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
ツアーパター情報局
アマチュアでもプロのマネをできる「パター」。多くのゴルフファンの要望に応え、パターの情報をまとめてあります。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!