47歳のウェストウッド 飛距離で惨敗も「ゴルフの未来は明るい」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

アーノルド・パーマー招待

  • 期間:2021年03月04日-03月07日、
  • 場所:ベイヒルC&L(フロリダ州)

47歳のウェストウッド 飛距離で惨敗も「ゴルフの未来は明るい」

2021年03月08日16時41分

ウェストウッド(左)はデシャンボーのプレーを讃えた(撮影:GettyImages)

アーノルド・パーマー招待 最終日◇7日◇ベイヒルC&L(米フロリダ州)◇7466ヤード・パー72>

1打リードの首位で出たリー・ウェストウッド(イングランド)は、最終日にブライソン・デシャンボー(米国)との一騎打ちになったが、終盤のチャンスを生かしきれず。トータル10アンダーにとどまり、逆に1打差をつけられ勝利を逃した。

パー5で1オン狙い デシャンボーが見せた脅威のパワー【動画】

16番パー5。デシャンボーがティショットを左バンカーに入れレイアップを余儀なくされたのに対し、ウェストウッドは343ヤードを飛ばしてフェアウェイセンターへ。しかし残り158ヤードと絶好のチャンスを迎えながら、ここでグリーンをショート。第3打も寄せ切れずバーディを逃し、デシャンボーに追いつくことができなかった。

最終日、デシャンボーの平均飛距離は329.4ヤードで1位。一方のウェストウッドは296.6ヤードの37位だった。「ブライソンの飛距離を見るのはすばらしかった。彼はジムで体を鍛え、その技術も磨き飛距離を伸ばした。それは簡単なことじゃない。あの飛距離は本当に武器になる。コースをパワーで抑え込んだ。みていて本当に愉快だった」と感嘆した。

“飛びすぎ”が問題となり、クラブやボールへの規制が検討されている昨今だが、ウェストウッドは「問題ではない」と言う。そして「ブライソンがやっていることは独創的。もし全員が同じことをすればそれは問題かもしれないが…。ラフを深くしたりコースを難しくすればいい。ブライソンのラフから打ったショット、9番や15番はラフの状況を見極めて“芸術”だった。それもゴルフのゲームの一部だ」と続けた。

おすすめコンテンツ

現地直送! 2021年国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
ジャパンプレイヤーズチャンピオンシップ by サトウ食品 組み合わせ表
国内男子ツアーの新規大会! 組み合わせ&スタート時間はこちら。
ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 組み合わせ表
2021年のメジャー初戦! 組み合わせ&スタート時間はこちらでチェック。
渋野日向子、畑岡奈紗、河本結ら出場! 米女子ツアーのリーダーボード
「ホンダLPGAタイランド」が6日(木)に開幕! スコアはこちらでチェック!
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
Dr.カタオカのゴルフ実験室
女子プロのクラブ調整を手がけてきたDr.カタオカが、自宅できるお手軽なゴルフクラブのお手入れ法を伝授。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!