マキロイ、ラームも絶賛 “代替”のコンセッションGCで再びツアーイベント開催? | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国男子 > 記事

マキロイ、ラームも絶賛 “代替”のコンセッションGCで再びツアーイベント開催?

2021年03月03日18時00分

見事に責務を果たしたザ・コンセッションGC 今後のツアー開催も可能性十分?

 

見事に責務を果たしたザ・コンセッションGC 今後のツアー開催も可能性十分?(撮影:GettyImages)

前週の「WGC-ワークデイ選手権アット・ザ・コンセッション」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響でメキシコから急きょフロリダ州ブラデントンのザ・コンセッションGCに舞台を移して行われた。

春到来! 国内女子21年初戦の撮れたてフォトギャラリー

その準備期間はわずか“45日間”。PGAツアーの国際部門トップを務めるタイ・ボトゥー氏は「あんなに短い期間ですばらしいコースセットアップだった。スタッフは本当によくやってくれた」と絶賛した。

同コースは2006年、ジャック・ニクラウス(米国)とトニー・ジャクリン(イングランド)のコラボによる設計で、「世界レベルのトーナメント開催」を目指して造られた。

“ザ・コンセッション”という名前の由来は1969年、ロイヤルバークデールでの「ライダーカップ」で、ニクラウスが最終ホールでジャクリンの短いパーパットをコンシードし、二人の戦いはタイに終わりライダーカップも引き分け。前回勝利の米国がカップを保持したのだが、ニクラウスのコンシードは「すばらしいスポーツマンシップ」と称賛された。そんな二人がともにデザインをすることになり、コンセッション(寛容)という名が付けられた。

7564ヤードでプレーされ、アンジュレーションのあるグリーンに選手は苦戦。「イーグル、バーディも数多く出る一方で、わずかなミスがダブル、トリプルボギーにつながる。あらゆるスキルを試されるコース。世界中の人々が選手のプレーを楽しんだに違いない」とボトゥー氏。

おすすめコンテンツ

現地直送! 2021年国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
KKT杯バンテリンレディス 最終結果
2021年の第7戦! 兵庫決戦の成績表をチェック!
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
Dr.カタオカのゴルフ実験室
女子プロのクラブ調整を手がけてきたDr.カタオカが、自宅できるお手軽なゴルフクラブのお手入れ法を伝授。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!