“休息ナシ”のフル稼働  今平周吾は予選通過率ほぼ100%!【まるごと男子ツアー:予選通過率】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内男子 > 記事

“休息ナシ”のフル稼働  今平周吾は予選通過率ほぼ100%!【まるごと男子ツアー:予選通過率】

2020年06月02日12時30分

今平周吾は2019年全試合に出場 予選落ちは一度も無し!

 

今平周吾は2019年全試合に出場 予選落ちは一度も無し!(撮影:鈴木祥)

昨年の賞金ランク65位までの選手が主力となって、新シーズンの国内開幕を控えている国内男子ツアー。ツアーを彩る選手たちのデータを様々な観点からチェック。今回は2019年の予選通過率を探ってみた。

“美人キャディ”のフィアンセと優勝を喜ぶ今平【写真】

やはり上位に名前が入るのが、賞金王の今平周吾。賞金シードの中では、2019年は休むことなく25試合すべてに参戦した唯一の選手だった。予選通過率は96%となっているが、これは開幕戦の「SMBCシンガポールオープン」第1ラウンドでの棄権がカウントされての数字。以降の24試合では予選落ちはゼロと驚異の数字をたたき出した。

賞金ランク65位までの選手で唯一100%をマークしたのが小平智。米ツアーを主戦場とし、国内ツアーには7試合に出場して全試合で予選通過を果たした。予選通過率90%超えは、小平、今平を含む6人のみとなっている。

一方、今平の半分以下の出場試合数でシードを獲得したのが、海外勢のトッド・ペクリチャード・ジョン。ともにQTランキングからの参戦で、ペクは10試合に参戦して予選通過率は70%(7試合通過)、ジョンは13試合に出場して76.92%(10試合通過)の通過率。限られた試合数の中で、それぞれ賞金ランク56位、44位に入って初シードを獲得した。

また、予選通過率は44.44%ながら賞金ランク43位に入ったのが貞方章男。4月の「東建ホームメイトカップ」で4位タイ、「中日クラウンズ」での5位タイ、「RIZAP KBCオーガスタ」での9位タイなど夏までに一気に稼ぎ、シード権を手中に収めた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹が出場! 「ロケット・モーゲージ・クラシック」のリーダーボード
米国男子ツアー再開4戦目「ロケット・モーゲージ・クラシック」のリーダーボードはこちら!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
春に着たかった! 女子プロ勝負ウエアコレクション
「これを着てプレーしたかった!」という、お気に入りの“勝負ウェア”をコメントとともに披露!
あなたの上達手伝います プロキャディからの助け舟
一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているプロキャディに、アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を聞いた!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!