漆黒のバッグに光る! 世界選抜チーム“国旗”に松山英樹も「すごいカッコイイ」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国男子 > 記事

漆黒のバッグに光る! 世界選抜チーム“国旗”に松山英樹も「すごいカッコイイ」

2019年12月11日17時04分

世界選抜は漆黒のキャディバッグ!

 

世界選抜は漆黒のキャディバッグ!(撮影:ALBA)

<プレジデンツカップ 事前情報◇11日◇ロイヤル・メルボルンゴルフクラブ(オーストラリア)>

米国選抜チーム対欧州を除く世界選抜チームで行われる「プレジデンツカップ」がいよいよあす開幕する。普段は見られないチーム戦とあって、ダブルスでの戦略や選手どうしのやりとりなど、見どころは満載。同じユニフォームに身を包んだ選手の姿も、プレジデンツカップならではだ。

コアラも登場!【大会フォト】

この日は、朝からチームごとのフォトセッションが行われた。まず最初に登場したのが、タイガー・ウッズ(米国)率いる米国チーム。真っ赤なセーターに、そろいのキャディバッグを持って整列する姿はなかなか壮観だ。

アーニー・エルス(南アフリカ)率いる世界選抜チームは、ウェアからバッグまで黒が基調。米国チームのバッグには星条旗が光るが、こちらはオリジナルロゴがキラリ。エルスがチームワークを高めるためにデザインしたオリジナルロゴで、マークの中央にはおのおのの国旗が描かれている。「世界中から集まった我々全員が、同じ旗でプレーするわけではない。この特別なチームのために、何かを統一する必要があった」と、それぞれの国旗が引き立つデザインを今年のために作ったのだとか。

これには松山英樹も「最初見たときは微妙かなと思っていたんですけど、キャディバッグを見たら、すごいカッコイイと思った」。4度目のプレジデンツカップは、世界選抜の統一マークを背負って戦う。これまで過去12回開催された大会で、世界選抜が勝ち星を挙げたのは1998年の1度のみ。「厳しい戦いになるのは間違いないですけど、ベストを尽くすことができればチャンスはあると思いますし、相手も絶好調というわけでもないので、しっかりと集中できれば」と、世界選抜のエース格として米国に立ち向かう。(文・谷口愛純)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!