ウッズ、エルスの両主将が会見 “1分け”に刻まれている2人の因縁 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

プレジデンツカップ

  • 期間:2019年12月12日-12月15日、
  • 場所:ロイヤル・メルボルンGC(オーストラリア)

ウッズ、エルスの両主将が会見 “1分け”に刻まれている2人の因縁

2019年12月10日15時28分

「ほとんどの選手が30歳以下で、以前に比べるとだいぶメンバーが変わっている。その中でも経験者もいて、いい構成だと思っている。1998年に何が起こったかなどをメンバーには話した」とウッズ。今回で13回目を迎える同大会で、唯一敗北を喫した98年大会の経験や悔しさなどについても選手に説いた。

対する世界選抜キャプテンのアーニー・エルス(南アフリカ)は、「98年大会に出場した世界選抜のメンバーの中では、私が唯一の生き残りだね」と言って笑う。いまなお現役としてツアーを戦っているエルスのジョークも飛び出すじょう舌ぶりだ。当時のメンバーにはフランク・ノビロ(ニュージーランド)や、尾崎直道、丸山茂樹といった選手が活躍したが、いずれもすでにレギュラーツアーからは撤退。自身はプレーをしないものの、21年前と同じ結果を求める強い思いを持って乗り込んだ。

これまでの対戦成績は世界選抜の1勝1分け11敗。98年が唯一の勝利で、2003年大会では、最終日のシングルス戦を終えてタイとなったため、ウッズとエルスによるプレーオフに勝負は持ち越された。そしてその時は、日没で異例の引き分けに終わったという経緯もある。

時を経て“因縁”は主将対決という形に。目が離せない世紀の戦いがまもなくはじまる。

おすすめコンテンツ

現地直送! 国内女子21年初戦の撮れたてフォト
シブコ、ボミ、エリカ…。女子プロの笑顔をどこよりも早くお届け!
国内女子ツアー21年初戦! 組み合わせはこちら
シブコは? ボミは? 原英莉花は? 「ダイキンオーキッドレディス」の組み合わせをチェック!
【90切りレッスン】アプローチの種類を増やす
パーオン逃しのホールでいかにパーを拾うかが大事。アプローチのバリエーションを増やそう!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
見て楽しい着けて楽しい! プロたちのマスク七変化
中には“激レア”も!? 女子プロたちのマスク姿、写真で見せちゃいます。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!