石川遼、今季3勝目圏内に浮上も 「飛んで曲がる今年は、50%」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

カシオワールドオープン

  • 期間:2019年11月28日-12月01日、
  • 場所:Kochi黒潮カントリークラブ(高知県)

石川遼、今季3勝目圏内に浮上も 「飛んで曲がる今年は、50%」

2019年12月01日07時18分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 A・クウェイル -15
2 小林伸太郎 -13
3 S・ハン -12
  金庚泰 -12
5 小田孔明 -11
  宮本勝昌 -11
7 浅地洋佑 -10
  重永亜斗夢 -10
  石川遼 -10
  川村昌弘 -10

順位の続きを見る

石川遼が試行錯誤するドライバー、その効果を数字で見る

石川遼が試行錯誤するドライバー、その効果を数字で見る(撮影:鈴木祥)

カシオワールドオープン 3日目◇30日◇Kochi黒潮カントリークラブ(高知県)◇7335ヤード・パー72>

「日本プロゴルフ選手権」、「長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ」と今季2勝を挙げている石川遼。米ツアー2戦を経て臨んだ「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」からは予選落ちが続くなどショットの試行錯誤が続いたが、本大会の3日目を終えて「ドライバーとアイアンのバランスが、ちょっとずつよくなったかな」と、今季3勝目が見える位置につけた。

この景色をバックにドライバーショット…気持ちよさそう!【大会ライブフォト】

ショットについて試行錯誤を続けているが、スタッツを見ると昨年と比べてドライバーの数字に大きな変化がある。1つがドライビングディスタンス。昨季の289.35ヤード(22位)から、今季はここまでで305.9ヤード(4位)と上昇。昨年から16ヤードほどアップしているが、「飛んではいたけど、怪しい打ち方だった。飛ばしてからまっすぐにおさめていく考えもあるけど、実際そうではない。まっすぐに行く再現性の高いスイングで、飛距離を伸ばしていく考えもある」と、まだ改善は続いている。

「飛ばないで曲がっていた去年より、飛んで曲がる今年にはなったけど、正直それだと50%も満足に達していない」。もう1つの大きな変化が、ドライバーのうまさを示すスタッツの『トータルドライビング』(ドライビングディスタンスとフェアウェイキープ率をポイント換算した順位)。昨季の76位から19位タイになっているが、これもまだ発展途上だ。この日も浮き沈みはあるものの、上がり4連続バーディで今季3勝目への可能性も残した。「きょうの最後の上りができて、ギリギリ(優勝が)分からないというところで終われた。きょうやったことを、明日上位で試してみたい」と、上を目指すための試行錯誤はまだ終わらない。(文・谷口愛純)

おすすめコンテンツ

現地直送! 2021年国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
KKT杯バンテリンレディス 最終結果
2021年の第7戦! 兵庫決戦の成績表をチェック!
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
Dr.カタオカのゴルフ実験室
女子プロのクラブ調整を手がけてきたDr.カタオカが、自宅できるお手軽なゴルフクラブのお手入れ法を伝授。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!