ラグビーの今後の課題は「普及活動」 女子ゴルフはシブコ、古江効果をどう生かす?【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

ラグビーの今後の課題は「普及活動」 女子ゴルフはシブコ、古江効果をどう生かす?【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】

2019年10月22日19時05分

ラグビー日本代表の活躍は普及活動につながる 女子ゴルフは?

 

ラグビー日本代表の活躍は普及活動につながる 女子ゴルフは?(撮影:GettyImages)

人気を高め、それを一過性のものにしないこと。競技人口を増やし、選手層を厚くすること。この課題に向けての継続的な努力こそ、すべてのスポーツ団体の使命といっても過言ではない。

ウッズとシブコの2ショット!【写真】

自国開催のワールドカップで、史上最高のベスト8という結果を出したラグビーワールドカップ日本代表チームは、そのことを肌でわかっているようだ。南アフリカ戦に敗れた後の彼らの言動の一部を見ただけでそのことは伝わってくる。

3度目で最後の大会と覚悟して臨んだ34歳の田中史朗は、テレビのワイドショーで「今、何をしたいか」を問われ、こう書いた。「普及活動」。すべてを犠牲にして臨み、日本中を感動の渦に巻き込んだ戦いの直後でこれを明言したのは、“冬の時代“を知っているからこそだろう。

堀江翔太もこんなことを口にしている。「2011年にニュージーランドでワールドカップを終えて帰ってきたら、記者は2、3人やったかな。今、目の前にこんなに(約200人)いることが信じられない。これを継続せなあかんと思います」。大会翌日、チームがそろった記者会見でのことだ。

爆発的な人気が出ているときこそ、おごることなくその先を考える。この視点が選手達にしっかりとある。競技を愛し、自分たちの先を考える。このチームの強さの奥底を見た気がした。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「大王製紙エリエールレディスオープン」ライブフォト
今シーズンも残り2戦!「大王製紙エリエールレディスオープン 」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!