タイガーの偉業は素晴らしいが12月は負けない!【プレジデンツカップブログbyエルス】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

プレジデンツカップ

  • 期間:2019年12月12日-12月15日、
  • 場所:ロイヤル・メルボルンGC(オーストラリア)

タイガーの偉業は素晴らしいが12月は負けない!【プレジデンツカップブログbyエルス】

2019年07月10日11時01分

RBCヘリテイジを制した台湾のC・T・パン(撮影:GettyImages)

2年に1回行われる世界選抜と米国選抜の戦い「ザ・プレジデンツカップ」。今年は開催年にあたり、12月9〜15日にオーストラリアのロイヤルメルボルンGCで行われる。世界選抜はアーニー・エルス(南アフリカ)、米国選抜はタイガー・ウッズがそれぞれキャプテンを務めるということで、大きな注目を集めている同大会。オフィシャルサイトでつづられている両キャプテンの生の声をお届けしよう。今回は5月中旬にアップデートされたエルスのブログより。

プレジデンツカップの公式サイトはこちら!

候補選手の多くが世界中で素晴らしいゴルフで成功を収めており、世界選抜チームにとってこの数カ月はとてもエキサイティングな期間だった。

この6週間、PGAツアーではカナダのコリー・コナーズバレロ・テキサス・オープン)、台湾のC・T・パン(RBCヘリテイジ)、そして韓国のカン・スン(AT&Tバイロン・ネルソン)の優勝を目撃しており、彼らは今年の12月に行われる対米国選抜の「ザ・プレジデンツカップ」(12月9〜15日、オーストラリア、ロイヤルメルボルンGC)における世界選抜チーム入りに近づいた。

PGAツアーで勝つことは、すべての意欲的なゴルファーにとって究極の目標であり、コリー、C・T、そしてカン・スンの米国での勝利は、とても印象的だった。そして何より、彼ら3人全員がプレジデンツカップのチーム入りに意欲的であると聞いて、とても勇気づけられた。この熱意がチームの雰囲気を盛り上げ、ポジティブなエネルギーをたくさん生み出すことになると思っている。

カン・スンが初優勝直後の全米プロで7位タイに入ったこと、そしてチームの中心的存在であるアダム・スコット(オーストラリア)も8位タイで大会を終えたことに満足している。他にもインターナショナルプレーヤーで私が注目したのは、最近マレーシアで一緒に回ったタイのジャズ・ジェーンワタナノンド。彼は才能豊富で、(全米プロ会場の)ベスページでもその才能を発揮して14位タイでフィニッシュ。世界選抜ランキングでも12位に上昇した。

【関連記事】

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 組み合わせはこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」組み合わせ
松山英樹らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」組み合わせ
今平周吾が出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の組み合わせはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!