痛恨のロストボール 比嘉真美子はプレーオフまで2打届かず「悔しいの一言に尽きる」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント

  • 期間:2018年08月31日-09月02日、
  • 場所:みずなみカントリー倶楽部(岐阜県)

痛恨のロストボール 比嘉真美子はプレーオフまで2打届かず「悔しいの一言に尽きる」

2018年09月02日17時04分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 申ジエ -14
2 小祝さくら -14
3 比嘉真美子 -12
  濱田茉優 -12
  黄アルム -12
6 李知姫 -10
  成田美寿々 -10
8 穴井詩 -9
  福田真未 -9
10 大城さつき -8

順位の続きを見る

懸命な捜索もむなしく… 比嘉真美子は痛恨のロストボール

懸命な捜索もむなしく… 比嘉真美子は痛恨のロストボール(撮影:佐々木啓)

<ゴルフ5レディス 最終日◇2日◇GOLF5カントリーみずなみコース(6,545ヤード・パー72)>

「ゴルフ5レディス」最終日。今季2勝目を目指し、1打差の2位から出た比嘉真美子は4バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの「71」とスコアを1つしか伸ばせず、トータル12アンダーの3位タイで3日間を終え、「悔しいですね。その言葉に尽きる」と話した。

【写真】雨中のプレーオフ 最終日の模様を特選フォトでプレーバック

悔やまれるのは、スコアを1つ伸ばして迎えた9番。8番でバーディを奪い、再びジエと1打差となっていた勝負所のティショットを左の林へ。約20人が懸命に探したがロストボールとなり、このホールを痛恨のダブルボギー。「あそこに打ってしまった自分が悪い」と悔やんだが、たらればとはいえ、首位タイでプレーオフに進んだ2人はトータル14アンダー。結局、ダブルボギー分の2打届かなかった。「あれを踏まえても伸ばせる様子があったので、すごく悔しい」とバックナインで2つしか伸ばせなかったことも反省点として挙げる。

一方で収穫も。「ここ数ヶ月で調子が上向いてきていますし、もったいないプレーも多かったですが、トップ3に入れるスコアにはまとめることができました。来週のメジャーはタフな4日間となると思うので、スコアをまとめる力が付いてきているのは強み。いいかたちで初日に臨めるように調整していきたいと思います」と国内メジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」を見据えた。(文・秋田義和)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!