タイガーは再びフットジョイ『ターロウ』で完走。右脚の状態は回復基調?

  1. 『ベンタス』を手に、右脚1本でバットのように構えるシーンも。シューズは「全米プロ」と同じくFJ『ドライジョイズ プレミア ターロウ レース』でした(撮影:GettyImages)

     

アイルランドで行われた「2022 JP McMANUS PRO-AM」で1Wシャフトをフジクラ『ベンタスブラック』に差し替えたタイガー・ウッズ。結果は、初日の「77」に続き2日目は「74」で7オーバー。「全米オープン」覇者のマシュー・フィッツパトリックらと並び、プロの個人戦は39位タイだった。

▶▶▶えっ、タイガーが『ベンタスブラック』!? フジクラ、PGAツアー12戦連続使用率1位

5月の「全米プロ」では3日目に「79」のあと途中棄権し、6月の「全米オープン」は欠場。「本当はプレーする予定だったが肉体的に不可能だった」と話し、「全英オープンに出られなくなることにはしたくなった」。そんなタイガーは右脚の状態を見極め、今年はフットジョイのシューズを選択している。

4月の「マスターズ」では『ドライジョイズ プレミア パッカード』を選び、ナイキを履く姿に見慣れたゴルファーを驚かせたが、5月の「全米プロ」では『ドライジョイズ プレミア ターロウ』を選択。今大会も変わらず『ターロウ』だった。

来る「全英オープン」は、聖地・セントアンドリュース。00、05年にオールドコースで勝った思い出の地で、気になる脚の状態は「全米プロのときよりも良くなっている」と話す。「次にセントアンドリュースで開催されるときに、自分がハイレベルな戦いをできるか分からない。少なくとももう一度、ハイレベルな戦いをしたい」と意欲的だ。

ギア情報メニュー

ALBA Movies

Rankingギア人気記事 8/10-8/17

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧