米国男子ツアー
リーダーボード

P・ファトラムが投入のバルド新作『SKY DRIVER』も試せるレンタルサービス

  1. 今季の『CORSA PERFORMANCE』(右)から新作『SKY』(左)に持ち替えたP・ファトラム(撮影:GettyImages)

     

米国女子ツアー「ペリカン女子選手権」で6位に入った、ポルナノン・ファトラム(タイ)が、契約するバルドの新作『BALDO SKY DRIVE MAX468』ドライバーを投入している。

新作のテーマは「エイジシュートへファイト!」で、これまでの本格志向のラインナップとは一風異なる、よりやさしくつかまる可変スリーブ付きモデルで、バルドらしいDAT55G特殊熱処理カップフェースの飛びを活かし、いつでも“会心の一撃”を出せるモデルだ。

バルドと言えば、カスタムパーツであまりの人気ゆえ、中・上級者が使うのを見て羨ましく思う人も多いだろう。そして新作を試したくとも「中々試す機会がない」というゴルファーも多い。そんな人のため、同社はカスタムパーツ初のレンタルサービスを年内限定の特別価格にて貸し出しを開始した。

期間は3泊4日で、基本レンタル料金3,300円。(北海道・沖縄・離島は送料1,100円+)DAT55Gの飛びだけでなく、毘沙門亀甲や数々の剛性を高めるデザインが施された新作『BALDO SKY DRIVE MAX468』ドライバーを試したい方は、この機会にぜひ。

▼レンタルサービス窓口▼
https://evangelist-japan.net/?page_id=3403

ALBA Movies

Rankingギア人気記事 1/14-1/21

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧