西村優菜が発表前に勝利! キャロウェイ『X FORGED STAR』アイアン、10月22日デビュー

  1. 西村優菜が「ゴルフ5レディス」で投入し、先週優勝。キレッキレのショットは新『X FORGED STAR』でした!(撮影:GettyImages)

     
  2. 柏原明日架も「ゴルフ5レディス」から投入し、先週は7位と調子を上げてきました!(撮影:GettyImages)

     
  3. 通常のクロムメッキ(右)に加え、クリスタルブラックバージョン(左)も!

     
  4. 斜めにせり上がる肉盛りが立体的で美しい!

     
  5. 前作や『X FORGED CB』より遥かにオフセットが少なめで、安心感がありつつもシャープなシルエット

     

キャロウェイから新商品発売の連絡が届いた。

「2019年、単一素材の軟鉄鍛造モデルならではのこの上ないフィーリングに、飛距離性能もプラスしたことで人気を博した『X FORGED STAR』アイアンが、さらに仕上がりのレベルを上げて帰ってきました。トラディショナルな美しいヘッド形状は維持しつつバックフェースなどのデザインを見直したことで、つかまりの良さやボールの上がりやすさ・寛容性が向上。加えて、ブレード長、スコアライン長を伸長させたことで、構えたときの安心感もアップしています。

もちろん、セミストロングロフト化による一段上の飛びと、心地良い打感、打球音は、変わらずそのまま。アスリートや上級者も使えて、ステップアップを目指す中級者までもカバーする完成度の高さです。先週の『第52回住友生命Vitalityレディス東海クラシック』において、キャロウェイ・スタッフプレーヤーの西村優菜プロが『X FORGED STAR』アイアンを実戦投入し、早くも優勝を飾っています」(同社広報)

【関連リンク】▶▶▶柏原明日架が珍しくフォージド!? 西村優菜も、藤田光里が投入の新作か

西村優菜、藤田光里、田中瑞希だけでなく、柏原明日架も『X FORGED CB』から乗り換えていた同作。細かい部分で前作との違いが幾つもある。まずは、バックフェースの分厚い肉盛りでも分かるように、ヘッドをより低重心化。また、前作よりブレード長が1.5mm長くなったが、重心距離は逆に短くした。スコアラインも0.5mm長くなり、大きく安心感がありつつも、オフセットを減らしてシャープに構えられる工夫が契約プロの心に刺さった。下記の西村、柏原、藤田のコメントにも表れている。

■西村優菜■
「(投入時)元々使っていたフォージドの後継ということで楽しみにしてました。以前のものは2年くらい使ってましたから。しっかり球が上がるのですが、吹け上がるわけじゃなくてつかまって上がってくれてすこく感触はいいです。(先週の優勝後)番手毎にコントロールしやすく、優勝した試合の18番の2打目でも、PWのコントロールショットで、バーディを取ることができました。ラクに高さが出て、非常につかまりが良く、向かい風でも強い球が打てます」

 
 
 

キャロウェイ問い合わせ先

  • キャロウェイゴルフ株式会社 TEL:0120-300-147

Rankingギア人気記事 12/02-12/09

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧