松山英樹V!
ZOZO選手権の最終日ハイライト

セキ・ユウティンがPING 2021パターに挿した、真っ白シャフトの威力とは?【記者の目】

  1. セキ・ユウティンが真っ白シャフトに手応えアリ!?

     

PINGのツアー担当者から、契約プロの使用ギア情報が入った。

セキ・ユウティン選手が『スタビリティ ツアー2 ポーラー』シャフトをテストして好感触だったため、試合でも使ったそうです。プロから【スチールより硬くてシャフトのしなりが少ない。そのため、操作性が良く感じる。転がりもボールのねじれが少ない】とのことで、テストで好感触だから試合でも使ったとのことで、笑顔の画像が送られてきました」(同社ツアー担当者)

【関連リンク】▶▶▶パターの【嫌〜なブルッ】が消える。スタビリティ+センスグリップ=最強!?

セキと言えば、今年6月の「パナソニックレディス」で3位タイに入って以来、先週の「女子プロ選手権」で15位タイと上位フィニッシュしていたが、PINGパターのマレット型『FETCH』に挿した『スタビリティ ツアー2 ポーラー』に余程の手応えを得た様子。さすがPINGの担当者の提案力と言った所だが、一体どんなシャフトなのか? 筒康博が解説する。

「今回は白いカラーリングですが、元々はルイ・ウーストハウゼン選手がパターに挿している真っ黒の『スタビリティ ツアーブラック』と同様、非常に剛性の高いカーボンシャフトです。ユウティン選手が言う通り、ほとんどしならなず、高MOIのネオマレット系のデカヘッドや、重いパターヘッドを意のままに動かす力を持っています」(筒)

【関連リンク】▶▶▶ウーストハウゼンが「完璧なラウンド」 11年ぶりのタイトルに向け首位発進

 
 
 

PING問い合わせ先

  • ピンゴルフジャパン株式会社 TEL:048-437-6500

Rankingギア人気記事 10/18-10/25

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧