契約フリーの片山晋呉、プロギアのHS40m/s向け『LS』を投入

  1. 片山晋呉がモンスターコース攻略に選んだのは、プロギア『LS』でした!(撮影:岩本芳弘)

     

フジサンケイクラシック 初日◇2日◇富士桜カントリー倶楽部(山梨県)◇7566ヤード・パー71>

標高が高いとはいえ、国内男子ツアー屈指の長距離の富士桜、しかも雨。ベテラン勢にはタフな状況が想定される中、48歳の片山晋呉がプロギアのHS40m/s向けの新ブランド『LS』ドライバーを投入していた。同ドライバーはソール後方が分厚く深・低重心を追求したネバースライス系だが、つかまりすぎないのか。

【関連リンク】▶▶▶PRGRの新ブランド『LS』と『05』アイアン試打レポート。練習要らず?の【長さ・くくり】が面白い!
【関連リンク】▶▶▶シン貧打爆裂レポート『LS ドライバー』

そこは歴戦の猛者、契約フリーでもクラブを知り尽くす片山のこと。市販品のヘッドを2度フラット、フェースアングルも1.5度オープンにし、つかまり過ぎを抑えるために47インチに長くして対応していた。同じ仕様のヘッドを中西直人とエースドライバーを探している上井邦浩もテストしたとか。

現在、雨のタフなコンディションの中、2日目の競技進行中。モンスターコースを各選手がどのように切り抜けるのか注目だ。

プロギア問い合わせ先

  • 横浜ゴム株式会社(プロギア) TEL:03-3436-3341

Rankingギア人気記事 12/02-12/09

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧