国内男子ツアー開幕戦
組み合わせ表

シン貧打爆裂レポート『XXIO 12 ドライバー』

貧打爆裂レポートのロマン派ゴルフ作家・篠原嗣典が、ギアについての噂の検証をします!実際にゴルフコースに持ち込んで、動画を撮影しながらラウンドしたレポートです。

2021年12月08日

注目ポイント

 
ダンロップの『XXIO 12 ドライバー』は、2021年12月11日に発売です。12代目のXXIOは、黙っていても売れるクラブだからこそ、過去のドライバーを越えなければならない宿命を背負っています。ドラマは始まっているというわけです。

新しい『XXIO 12 ドライバー』は、わかりやすい新製品になっています。コピーは、「“飛びのXXIO”高初速を生み出し空力コントロール」です。

ヘッドのクラウンの手前サイドの後方に、歪な四角形の膨らみがあるのです。これが「ActivWing」です。翼です。トップからの切り返しからインパクト手前の空力をコントロールして、ヘッドを安定させるテクノロジーです。打点のバラつきを抑える効果と、適正なフェース角に導く効果があるそうです。

次に「REBOUND FRAME」です。カップフェースでオフセンターショットに強くして、ヘッドの構造で「軟・剛・軟・剛」の4層が大きなたわみを生み出します。反発エリアの拡大も実現できる実績もあります。

『XXIO 12 ドライバー』は、売れる要素が加わっています。メーカーの説明によると、ヘッドスピードは同じでも、前モデルよりも3.6ヤード飛ぶということです。

試打した日は、晴れ、気温は3度〜19度。微風でした。
使用したボールは『TOUR B X』です。

12代目だからこそのドライバー。楽しんで試打をしました。
 
 
このページの上部へ

ALBA Movies

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧