シン貧打爆裂レポート『SUPERSOFT MAX ボール』

貧打爆裂レポートのロマン派ゴルフ作家・篠原嗣典が、ギアについての噂の検証をします!実際にゴルフコースに持ち込んで、動画を撮影しながらラウンドしたレポートです。

2021年06月17日

注目ポイント

 
『SUPERSOFT MAX ボール』は、2019年に発売された『SUPERSOFT MAGNA ボール』の特徴を引き継ぐボールです。2021年3月5日に発売されました。

『SUPERSOFT MAX ボール』のコピーは、「大きいサイズだから打ちやすさもマックス」です。通常のボールは、規則で直径の下限が決まっていて、違反にならないギリギリの大きさに製造していますが、『SUPERSOFT MAX ボール』は、ほんの少し大きく作ってあるのです。
違反ではなく公認球です。

ボールを大きくすることのメリットは、アドレス時に安心感があることや、ショット時にフェースの中央に当たりやすいということもあるそうです。科学的に考えても、表面積が大きくなる分、ボールの浮力は大きくなるはずです。また、コアを大きく出来れば、飛距離性能がアップする可能性も見えてきます。

『SUPERSOFT MAX ボール』は見た目でも、サイドスタンプ(ロゴマークとは別にボールの名称や矢印がプリントされている)が、太めのラインのようなデザインになっていて、センスがさり気なく良い感じが好感触です。

試打した日は、晴で、気温は8度〜15度。微風。グリーンは9.5フィートの速さ。使用したボールは、もちろん『SUPERSOFT MAX ボール』です。

大きいボールの面白さを堪能するつもりで、打ってみました!
 
 
このページの上部へ

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧