勝みなみの寄せるが勝ち!【第2回】グリーン奥からの下りは“トゥヒット”で球を殺す | 勝みなみの寄せるが勝ち!

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > レッスン > レッスン関連コラム > 記事

勝みなみの寄せるが勝ち!【第2回】グリーン奥からの下りは“トゥヒット”で球を殺す

14年の「KKT杯バンテリンレディス」を史上最年少の15歳で制し、19歳でプロ転向してからも3勝を挙げている勝みなみ。コーチを付けずに勝ち続ける勝に、スコアをまとめるショートゲームを教わろう。

2020年10月02日

第2回 グリーン奥からの下りは“トゥヒット”で球を殺す

 
グリーン奥から下りのアプローチは、ちょっとでも強く入ればグリーンオーバーもある
ゴルフは手前からとは言っても、グリーン奥に外してしまうことはある。そうなると、ラフから下りの難しいアプローチに。フワッと上げるのは難しいし、ちょっとでも強く入れば、ピンをオーバーして長いパットが残る。勝みなみ流の簡単に寄せる技とは?

取材協力/鶴舞カントリークラブ
撮影/福田文平

わざと芯を外して、ボールが飛ばないようにする

フェースの芯を外せば、ボールは強く出ない
グリーン奥のラフからのアプローチ。ボールを弱く出さないと、ピンには寄らない。バンカーみたいにフェースを開いてフワッと上げたいところだが、それで打点を間違えば、ボールはカップを超えてグリーンオーバーの危険もある。そんな嫌なイメージがよぎったら「わざと芯を外せばいいんです」と勝はいう。

「下りなのでできるだけ球を殺してグリーンに落としたい。なのでフェースの先で打ちます。そうするとボールを弾いてくれなくなる」。確かにミスヒットすれば、ボールは飛ばない。それをあえて打てというのだ。でもいつも芯に当たるわけではないゴルファーが、わざと芯を外すのって逆に難しいのでは?

サンドウェッジをパターのように使って打つ

ボールに近づいて、上腕とクラブが一直線になるようにハンドアップする
   
芯を外してトゥで打つコツはパターのように打つこと。「サンドウェッジをパターのように短く握って、ボールに近づきます。フェースの先で打つので、アドレスでは少しヒールが浮きます」。

さらに勝は、通常のアプローチではテンフィンガーグリップで握っているが、パターと同様に手首を固めてストロークにするために、逆オーバーラピングで握る。すると、サンドウェッジを握っていること以外は、パッティングと同じ構えになるのだ。

「ストロークもパターと一緒です」。ここまでくればあとは、トゥで構えてトゥで打つだけ。実際に勝が打つのを見ると、見事に球の勢いが死んでトロトロと転がっていく。パターのストロークなので空振りの心配もない。ピタッと寄せるには練習が必要だが、いきなり本番で試しても大きなミスなく1パット圏内に寄せられそうだ。

連続写真でグリーン奥から“トゥヒット”をおさらい

パターと同じように構える
   
■勝みなみ
かつ・みなみ/98年7月1日生まれ。鹿児島県鹿児島市出身。ゴルフ好きのおじいちゃんの影響で8歳からゴルフを始め、14年、高校一年生で出場した「KKT杯バンテリンレディス」で史上最年少(15歳293日)アマチュア優勝を達成して話題を集めた。15年の「日本アマチュアゴルフ選手権」に優勝。17年にプロテストに合格すると、これまでにステップ・アップ・ツアー1勝、レギュラーツアー通算4勝を挙げている。勝は現在、ジュニアがゴルフに触れる場を提供するためにファンから寄付を募っている。勝みなみのギフティング応援ページはこちらから
1

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼ら出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」の最終結果
松山英樹、石川遼、金谷拓実ら日本勢8人が出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」の最終結果はこちら。
米女子ツアーの最終結果
米国女子ツアー「LPGAドライブ・オン選手権-レイノルズ・レイク・オコニー」の最終結果はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!