【100切り】フックが止まらなくなったら、左足下がりで素振りをしよう! | 3段階レベル別上達法〜100切り〜ドライバーのOBを防ぐ【ALBA本誌連動】

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > レッスン > レッスン関連コラム > 記事

【100切り】フックが止まらなくなったら、左足下がりで素振りをしよう!

100を切るにはつまらないダボを防ぐこと。ドライバーでOBを一発打つだけで2打損をする。コース内に収まるくらいのドライバーの精度があれば100は切れるのだ。ラウンド中に突如止まらなくなったフック。左が怖くて右に押し出す前に、ティイングエリアの斜面を使って即効解決しよう。

2020年09月07日

ティイングエリアの傾斜を利用する

 
ティイングエリアの傾斜を利用して、左足下がりのライから傾斜に沿って素振りを繰り返す
ラウンド中にスイングを修正するのはプロでも難しいものです。ひとつ直すと、別のところがおかしくなったりして修正しきれません。フックが出たときも同様で、左が出ないように当てにいったりすると、今度は右プッシュが出るようになります。そんなときにオススメしたいのが左足下がりでの素振り。フックが出たらティイングエリアの左足下がりの傾斜から、何度か素振りをしましょう。

背骨が右に傾くとフックが出やすい

軸が右に倒れたまま打つと、スイングが過度なインサイド・アウトのアッパー軌道に。本能的に右に飛ぶのがわかるため、手を返してフックが出てしまう
フックが出る主な理由は、背骨の軸が右に傾き過ぎるから。アッパー軌道でボールをつかまえにいくことになった結果、つかまりすぎてしまうのです。左足下がりでバランスよく振るには、軸を右に傾けられません。すなわち、左足体重で傾斜に沿って振ればオートマチックに軸の傾きが矯正されます。左OBが気になるホールでは、打つ前に左足下がりのライを探して、素振りをしておくのもいいでしょう。また、ボール位置がセンター寄りにあるとフックしやすいので、左足寄りにボールを置くのも即効性がありますよ。
左足下がりでは背骨の軸が右に傾くと、傾斜に沿ってスイングできない。傾斜に沿った素振りを繰り返すうちに軸の傾きが修正される
(この記事は2019年12月26日発売のALBA787号に掲載されました)

■3段階レベル別上達法〜100切り〜ドライバーのOBを防ぐ
■3段階レベル別上達法〜90切り〜アプローチの種類を増やす
■3段階レベル別上達法〜80切り〜アイアンの状況別に備える
難波健太朗
なんば・けんたろう/73年生まれ。山口県出身。瀬戸内高校、専修大を経て2001年にプロ転向。04年の日本プロゴルフ選手権でツアーデビューを果たした。現在は専修大学の先輩、藤田寛之校長のもと「ヤマハゴルフスクール」でヘッドコーチを務めている。葛城GC所属
1

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

ステップ・アップ・ツアーLIVEフォト実施中!
今週のステップは「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」。熱戦の模様を写真で現場からお届け!
ステップ・アップ・ツアー今季第3戦 成績表はこちら
ステップ・アップ・ツアー今季第3戦「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」の成績表はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!