折り紙工学のフルチューンヘッド『VATIC GOLF』、11月6日デビュー | ALBA.Netのゴルフギアニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

折り紙工学のフルチューンヘッド『VATIC GOLF』、11月6日デビュー

20.10.27 13:03

ソール後方が「折り紙工学」で変形する、新ブランド『VATIC GOLF』が誕生!

 

ソール後方が「折り紙工学」で変形する、新ブランド『VATIC GOLF』が誕生!

奇抜なデザインの新ブランド「VATIC GOLF」誕生の連絡がキャスコから届きました。

「自分のスイングに合わせてチューンナップする VATIC(バティック)ドライバーヘッド11月6日から全国の取扱店にて発売いたします。VATICとは、VICTORY + AUTOMATICの造語で【このクラブはあなたを自動的に勝利へと導く】という意味を込めた、あなただけの飛びをチューンナップできる新ブランドとなります」(同社)

ヘッドを見ると、まず目に飛び込んでくるのが、ソール後方の鋭利なデザイン。「インパクトの瞬間、特許申請中のORIGAMI BACKソールが大きく変形。ソール後方を変形しやすくすることでソールのフェース近傍部分の変形が抑えられ、フェースの変形が大きくなることによって、ボール初速がアップします」と同社。

同ブランドは、一人ひとりに合わせて【1gのベストフィット】を追求する、フルチューン可能のカスタムパーツです。

「4 種類のウェイトを 2 か所のシリンダーに装着する【ローディングウエイトシステム】を採用。その組み合わせのウェイト配分とロフト角・ライ角の調整で、打ち出し角と方向性、スピン量をチューンナップしてスイングを変えずに弾道矯正ができます」と説明します。

ヘッドは2タイプ。フルチタンの『Type-A』(希望小売価格:72,000円+税)は、重心距離が長めのヘッドで「トップがスクエアからシャット気味の人にオススメ」と同社。ウッドなのにネックを曲げる形でライ・ロフトなどを調角できます。

また、カーボンクラウンの『Type-C』(希望小売価格:77,000円+税)は、重心距離が短めのヘッドで「トップがスクエアからオープン気味の人にオススメ」と同社。こちらは可変スリーブのポジションを調整する形で、弾道を見ながら自分で可変できる形。

なお、VATIC GOLFのホームページ(vatic-golf.com/)で全国の取り扱い店が確認でき、ヴィクトリアゴルフを中心に手にとって確認ができます。

このニュースに関連するコンテンツを見る

おすすめコンテンツ

「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」 組み合わせ&スタート時間
国内女子ツアー2020年最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の組み合わせはこちら。
石川遼らトッププロ参戦! 「ニトリ エキシビションゴルフ」の成績表
国内男子のツアー外競技「ニトリ エキシビションゴルフ」。成績表はこちらでチェック!
「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」 撮れたてLIVEフォトはこちら
「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の撮れたてライブフォトはこちらでチェック。
ステップ・アップ・ツアーのLIVEフォトギャラリーはこちら!
2020年ステップ最終戦「カストロールレディース」のLIVEフォトギャラリーはこちら。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!