石川遼、愛用3Wを4年ぶりに変更!? 「いつでもエースに戻せるのが、クラブに対する考え」 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

石川遼、愛用3Wを4年ぶりに変更!? 「いつでもエースに戻せるのが、クラブに対する考え」

19.11.06 18:08

石川遼、4年間愛用していた『XR』(左)の3Wから『EPIC FLASH SZ』へ!

 

石川遼、4年間愛用していた『XR』(左)の3Wから『EPIC FLASH SZ』へ!(撮影:GettyImages)

<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 事前情報◇6日◇PGMゴルフリゾート沖縄(沖縄)◇7226ヤード・パー71>

石川遼が「先週の練習ラウンドからテストしています」と、慣れ親しんだキャロウェイXR』の3Wから『EPIC FLASH SZ』への移行を目指しており、「いつでもエースに戻せるように」との自身のクラブ哲学も明かした。

⇒米ツアー2戦を終えた石川遼 「これだけヘタなんだとハッキリ見えた」

「3W(XR)は多分4年くらい同じものを使っていて、毎年新作が出る度に3、40本テストしていますが、今までで一番いいフィーリング。今の3Wもエースというか、使える状態ですが、新しい3W(EPIC FLASH SZ)もいいので試合で使えると思います。そういう風にエースがありつつ、より良いクラブを使っていけるのは安心感があります。

受け継いでいって、いつでも前に戻せるし、より良いものなら取り入れていきたい、という考えをクラブに対して持っていますね。SWとかは周期が早いのですが、以前に使っていたエースをいつでも戻せる状態にしています。まったく同じ1本でも癖があったりするので」(石川遼)

石川の『XR』は、前キャロウェイのツアー担当者が「経年劣化と摩耗でフェースが薄くなってきていて、かなり飛んでいてヤバい。早くバックアップを作らないと、クラックが入るかもしれなくて心配…。地面から270ヤード近くキャリーしてしまうことすらありますからね…」と心配するほど使い込まれていた。その『XR』が破損する前に、より良い『EPIC FLASH SZ』のバックアップを作ろうというのか。

「(今日使ってみて)意外と音も大事ですし、打感も大事で、あとは出球の初速ですかね。そこがやっぱり『XR』は食いつきがあって、適度にスピンが入ってくれる3Wで、出球がすごく速くないのに距離が出る3Wなんですが、食いつきがあって打感も柔らかくて音も静かめという感じです。(4年間の間に)すごく飛ぶFWが増えてきて、その中で色んなものを調整して今回のもの(EPIC FLASH SZ)に行き着きました。

自分としては、初速とスピン量、球の高さの変化はあまり求めていないので、4年間エースを使ってきて申し分ないから使ってきたというか。もう少しこうだったらとか3Wに思ってないです。今回の新しい3Wも、100回転くらいスピンが少ないかな…という感じ。その分、飛び方が安定している感じがして、ミスした時の吹き上がる感じが少し抑えられているかなと思います」(石川遼)

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!