イーブンロール ER10 OUTBACK(アウトバック)を発売 〜翼の生えた高MOI(慣性モーメント)パター〜 | ゴルフ業界辛口批評メディア『MyGolfSpy』

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

イーブンロール ER10 OUTBACK(アウトバック)を発売 〜翼の生えた高MOI(慣性モーメント)パター〜

MOST WANTED(一番欲しい)パターランキングの勝者であるイーブンロールの最新作とは?

2019年11月21日

イーブンロールがER10 アウトバックを発表

 
イーブンロール ER10 OUTBACK(アウトバック)
2017年2018年のMYGOLFSPY JAPANにおけるマレット&ブレードパター部門で、MOST WANTED(一番欲しい)に輝いているイーブンロールから新製品が発売される。

今回は慣性モーメントが極めて高い、翼のあるマレットタイプ。

ちなみにアウトバックとは、ブーメランのような3030ステンレススチール製の翼から名付けられている。

イーブンロールの他の全てのパターと同様、アウトバックにも、パターフェイスにおける業界のスタンダードといっても過言ではない『スイートフェイステクノロジー』が採用されている。

少なくとも、イーブンロールの特徴的なフェイス溝は一貫している。他社も似たようなテクノロジーの代替版を取り入れているが、その多くがイーブンロールの特許技術を意識して作られていることに着目すべきだろう。

なぜツアープロを含む多くのプレーヤーが、高MOIモデルの安定性を望むのだろうか。

『高MOI(慣性モーメント)』について、少なくともクリーブランドは高すぎないMOIのほうが好ましいという立場を取っている。

そもそも、MOIは、ゴルファーが実際に経験することを考慮に入れるべきなのか、それとも純粋にクラブヘッドの設計だけ考慮すれば良いのか?

あなたはMOIの数値を気にする?それとも気にしない?

果たしてイーブンロールは、今回の最新作『ER10 アウトバック』で、MOST WANTED奪還となるのか?

(MYGOLFSPY JAPANでこの記事全文を読む)

ゴルフ業界辛口批評メディア 『MYGOLFSPY JAPAN』はこちら!

1

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!