クリーブランドがランチャーHB TURBOアイアン、ランチャーUHXアイアンを発売 | ゴルフ業界辛口批評メディア『MyGolfSpy』

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

クリーブランドがランチャーHB TURBOアイアン、ランチャーUHXアイアンを発売

新たな活路を見出したクリーブランドの戦略とは?

2019年10月19日

クリーブランド復活

 
クリーブランド ランチャーUHXアイアン
クリーブランドは、2年前初心者向けブランドとして再生し、スリクソンの上級者向け製品を補完してきた。

当時は、それがまともなブランド再生なのか、捨て身の最後の賭けなのか分からなかった。しかし深掘りしていくと、クリーブランドのアイアンは生まれ変わったと言えるだろう。

ともかく、ランチャーHBアイアンは大成功したモデルだった。

2018年初級者向けアイアンランキングで、正確性、寛容性、ストロークス・ゲインド値で他を圧倒しトップに君臨。

しかし飛ぶとは言えず、飛距離ではローグX、ウィルソンD300に圧倒された。

そこで今回その弱点を微調整し、徹底的な見直しがされたという。

新作のHBに関しては、その名前がヒントだ!

ランチャーHB TURBO

クリーブランド ランチャーHB TURBOアイアン
2017年の発売以来、オリジナルのランチャーHBが、スリクソン/クリーブランド/XXIOブランドの中で最も売れたアイアンだと知ったら驚くだろうか?

「今でも発売当初くらい売れている」と語るのはクリーブランドのマーケティング・ディレクター、ブライアン・シャルケ氏。「大型ヘッドの易しいアイアンの中で競合が少ないので、2年目に売上が落ち込むことがなかった」。

となると、当然こんな質問をしたくなる。「今でも売れ行き好調なら、どうして変えるのだろうか?」。

すると、クリーブランドのエンジニアリング/R&Aトップのダスティン・ブレッキ氏はこう答えてくれた。

「2年周期なら時間は十分だ。この製品についてはツアーからではなく、全て消費者からフィードバックにより開発している。我々のゴールは製品を少しずつ改良することであり、今回の製品にもそれらが全て反映されている。最終的に現行品に変わるだけの価値があるクラブになった」。

新作のランチャーHB TURBOは、大型ヘッド、中空ボディのハイブリッドタイプアイアンで抜群の寛容性がある。

「このアイアンは、寛容性についてこれまでのアイアンの常識を覆している」とブレッキ氏。

その常識を覆すクリーブランドの最新モデルとは?

(MYGOLFSPY JAPANでこの記事全文を読む)

ゴルフ業界辛口批評メディア 『MYGOLFSPY JAPAN』はこちら!

1

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!