アディダスの“糸フィット”スパイクレスは新感覚の履き心地!? | ALBA編集記者の本音体験記〜“これ買っちゃうかも!?”

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

アディダスの“糸フィット”スパイクレスは新感覚の履き心地!?

日々、最新ギアの調査をおこなうALBA編集部員&ALBA.Netによる“本音”のゴルフギア体験記。今回は“TANABEE(タナビー)”こと田辺直喜がアディダスの新スパイクレスシューズをレポ!

2019年03月13日

3月某日、成田ゴルフ倶楽部で開催されたアディダスの「NEW PRODUCT MEDIA SUMMIT」に参加してきました。アディダスが今季展開する主要商品の説明だったのですが、メインとなったのが3月1日から発売されているスパイクレスシューズ『フォージファイバー ボア』でした。

今回は、その『フォージファイバー ボア』を試履しつつ、ラウンドする機会を設けていただいたので、その履き心地などをインプレッションしていこうと思います。

フォージファイバーテクノロジーって何?って思ってシューズを手に取ると…「え?軽くない!」

まず『フォージファイバー ボア』のテクノロジーについて簡単に説明しましょう。目玉となるのは広告で“糸フィット”とうたっている「フォージファイバーテクノロジー」になります。
 
特殊な糸を使った新感覚のスパイクレス『フォージファイバー ボア』
これは、通常スパイクの補強に使用されるTPU(熱可塑性ポリウレタン)に代わり、特殊な“糸”を使って縫製し、それに熱処理を加えることで、ゴルフシューズに最適に調整したアッパーを作り出すことができる技術になります。

そもそも“糸”を使うことでどんなメリットがあるのか…、まず補強材を使わないで済むため大幅な“軽量化”を図ることができます。たしかに手に持ってみても、かなり軽い。そして、柔らかい質感や通常の皮革製品よりも高い通気性を持たせることができるのもポイント。18ホールを終えると、スパイクの中はどうしても蒸れるものですから、通気性が高いのは嬉しいポイントですね。
「X トラクション」という独特なスパイクレスソール
   
そのほかにも「X トラクション」というスパイク鋲(ビョウ)を使わずに高いグリップ力を生むテクノロジーも搭載。気軽に履けて、それでいて性能もハイレベル…という新感覚なスパイクレスシューズに仕上がっているわけです。

特筆すべきは“横ズレ”の少なさ!ニット系シューズなのに防水性も…

と、ここまではあくまでプレー前に得た知識。ここからはラウンドで実際に感じた『フォージファイバー ボア』のインプレッションに入りましょう。

まず、一番気になる“糸”を採用したことによるシューズのフィット感ですが、お世辞ぬきにかなり快適に感じました。いわゆるゴルフのスパイクにありがちなアッパーの硬さがなく、それでいてゆるゆるな感じもない。今まであまり感じたことのない履き心地でした。

最近ではニット素材のアッパーを採用したスニーカーなどをよく見かけます。私もスニーカーを購入して履いたことがありますが、そのときはニットならではやわらかさが全面に出ていて、履いていてラクだけど、運動には不向き、という印象でした。しかし、『フォージファイバー ボア』は熱処理を加えて、部分的に糸を硬化させているので、足になじむようにフィットしつつ、ズレもしないし、動きも妨げないといった具合。よくできているな〜と素直に感じました。

コースを歩いていても、足元に違和感を感じることがまったくなく、傾斜でも足への負担が少なく感じました。糸の技術に加えて、特殊なスパイクレスソールの技術もレベルが高いということでしょう。グリップ力がしっかりあるので、いい意味でスパイクレスという感じがしませんでした。

特筆すべきは“横ズレ”の少なさでしょうか。どんなスパイクでもスイング中や、斜面を歩いているときなど、横方向に負荷をかけたときに少しズレを感じるものですが、このスパイクはそのズレる感覚がかなり少ない。おそらくアッパーが糸で作られているため、状況に合わせて、適度に変形してくれるのでしょう。この辺に、糸を使った意味がありますね。
ぬかるんだ地面もしっかりグリップ。滑りそうな雰囲気はなかった
もう1点、ラウンド前に一番気になっていたのはニット系シューズということで、“防水性”がどうかという点でした。この日はたまたま午前中が大雨で、地面がかなりぬかるんでいたので防水性のテストにはもってこいだったのです。ただ、結論からいうと防水性もしっかり備わっていました。熱処理を加えた効果だと思いますが、糸を縫い込んだ部分から水が入ってくることもなく、通気性も高いのでラウンド中に不快に感じることはありませんでした。

褒め過ぎな気もしますが、スパイクとしての完成度はかなり高いと思います。9ホールのプレーを終えても、シューズ内の蒸れが少なく、足の疲労もかなり少なく感じましたし、満足度は高め。なかなか病みつきになりそうな履き心地のスパイクレスシューズでした。
メンズとレディースで糸部分の縫製を変えている。本音をいえばハイカットモデルも欲しかった
ちょっとだけ注文をつけるとすれば、この技術を使いつつハイカットのモデルもあったら面白いかも、と思いました。糸の部分のフィット感はいいのですが、足首付近は普通の作りでしたので、そこでゆるさやズレを少しだけ感じたので、ハイカットにして足首部分も糸で調整したらより面白くなるかも。斜面の安定感もさらに増しますし、バリエーションとして増えたらいいと思います。

とはいえ、アディダスがうたう“糸フィット”はかなり面白いテクノロジーです。スパイクレスシューズとして2万円を超えるのは高額な印象もありますが、それだけの性能は備わっています。この記事を読んで気になった方は、まずお店などで試着してみることをおススメします。(取材・執筆/田辺直喜)


ALBA最新号の特集ラインナップはこちらをクリック!
1

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」ライブフォト
ツアー会場からリアルタイムで写真をお届け!「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」のライブフォトをチェック!
「ザ・プレーヤーズ選手権」結果
松山英樹は8位タイフィニッシュ! 米男ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」の速報はこちら
欧州男子ツアー
「マジカルケニアOP」速報
"虎さん"ことチェ・ホソンが出場する欧州男子ツアー「マジカルケニアオープン 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
ゴルフギアの新定番!
ツアープロたちの間では、コンディション管理に「アミノバイタル」 が欠かせないと言う声が多い。過酷なツアーで戦い続けるプロたちに活用術を取材してみた。
イ・ボミ、香妻琴乃ら人気女子プロを続々更新中!女子プロ写真館
イ・ボミや香妻琴乃ら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトを毎日更新中。
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
ゴルフがうまくなるアプリ?24時間無料で動画配信中
GOLF Net TVは、「ゴルフを、より身近に、より楽しく」をコンセプトに、魅力あふれるオリジナルゴルフ動画を、多彩なチャンネルで24時間無料配信中
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!