タイトリスト『AVX』ゴルフボールは誰向けか? 『プロV1』との比較で分かった、その存在価値 | BRAND JOURNEY【人気ブランド、真の実力探る旅】

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

タイトリスト『AVX』ゴルフボールは誰向けか? 『プロV1』との比較で分かった、その存在価値

タイトリストから『プロV1』『プロV1x』と並ぶ、新たなるプレミアムパフォーマンスボールが登場。その名は『AVX』。このボールの謎を、HS42m/sの筒康博と共に徹底試打!

2020年03月25日

 

名の由来は「プロV1とプロV1xに次ぐ、新たな選択肢」

左から『プロV1x』、『プロV1』、そして新しい『AVX』。最高性能を誇るボールが3兄弟に!
タイトリストから『AVX』なるボールが出ると聞いた時、真っ先に浮かんだ想像は「ソフトなディスタンス系ボールが発売されるのか。多分、ディスタンス系『PRESTIGE』の後継で、ヘッドスピードが遅めの人向けだろう」というものだった。

その想像を素直に伝えたところ、「正しく『AVX』を伝える機会をぜひ設けてほしい!」と強く要望されてしまった。この流れ、筆者の想像が間違っていることを示唆している。そこで、ヘッドスピード41〜43m/sの筒康博と共に、『AVX』と『プロV1』の比較試打ラウンドを敢行することに。

筆者と似た想像を働かせていた筒。同社のボール担当・岡本氏から「まずは、ブラインド試打でアプローチを打ってみましょう」と、【TEST】とだけ書かれたボールを手渡されて打っていく。筒は「この王道のソフトな感触はおそらく『プロV1』で間違いないと思いますが、もう一つが『プロV1』と同じかそれ以上に柔らかい。これが『AVX』?」と混乱している。
アプローチ試打で、『プロV1』と『AVX』を何度か間違えた筒
筒のブラインドテスト、その止まり方や出球の低さから数発『AVX』のことを『プロV1』だと間違ったが、概ね正答率は7割を超えた。そして、岡本氏から『AVX』の位置づけを改めて聞かされる。

「AVXの名は【Alternative Pro V1 and Pro V1x】の略で、直訳すると【プロV1とプロV1xに次ぐ、新たな選択肢】という意味が込められています。そして、いま打ったスピンコントロール性能でも分かる通り、『プロV1』『プロV1x』と同じ、プレミアムパフォーマンスボールに新たな選択肢が生まれた形です。メディアや識者の方々はツアープロが使うから『プロV1』『プロV1x』を【ツアーボール】とカテゴライズされますが、当社は最高峰のゴルファーによって実証された最先端の技術を駆使し、飛距離、正確性、スピンコントロールを含めスコアアップ、スコアメイクに必要なすべての性能を備えたゴルフボールをプレミアムパフォーマンスボールと呼びます。それは、ツアープロだけでなく、どのレベルのゴルファーにご使用いただいてもスコアアップに貢献できるゴルフボールだからです」(岡本氏)

1Wで『プロV1』よりソフトな打感と、やや低スピン

セカンド地点でまったく真横に並んでいるホールも! ドライバーの飛距離は3機種ともほとんど差がありません
コースに出て、『プロV1』と『AVX』の違いを探る筒。世界中のツアープロ、アマチュアから愛される『プロV1』の性能は当然よく分かっている。このボールを基準に打ち比べれば、『AVX』の性能と、使うべき人が明らかになるはずだ。数ホール経過し、筒がつぶやく。

「ソフトなボールは潰れすぎてつかまり過ぎたり、打ち出し角が上がるかわりにランが出づらく飛ばなかったりすることがありますが、『AVX』は『プロV1』とドライバーの飛距離が変わりませんね。若干打感がソフトで軽さを感じます。『プロV1』と同じく吹け上がらず、風に強い中弾道でランを稼げる気がします。打感が非常にソフトなのに飛び方も変わらないですね」(筒)

アイアンとアプローチは、『プロV1』より少しランが出る

「芯で打つと『プロV1』と『AVX』の差が分からないくらい、2つともソフト」(筒)
筒が戸惑いを見せたのは、アイアンの打感だった。「正直、アイアンでは『プロV1』と『AVX』打感の差をほとんど感じません。どちらも柔らかくて、芯を喰うと打感がなくなってしまうので」。そこで、細かく突き詰めて聞いてみると、芯を外した際と、止まり方には違いがあるとのこと。

「違いは、芯を外した時かなと。特に薄い当たりの際に、『プロV1』は明確に打点を教えてくれる感じに対して、『AVX』はピリッとくる度合いが少ない。止まり方では当然『プロV1』の方が上です。『AVX』は少し足を使えるというか、ミドルアイアンでは3、4ヤードランが出る感じ。ただ、ボクは普段からランを計算した上で手前に着弾想定するので、『プロV1』より『AVX』の方が結果的に寄せやすい。これはアプローチも同じで、『AVX』の球足が出る感じの方が慣れてますね」(筒)
筒が言うように、約25ヤードの奥の平らなピンを攻める際、『プロV1』は約2、3ヤードほどピン側に突っ込めたのに対し、同じ打ち方で『AVX』はそれより手前にキャリーさせ、ほどよいランで結果『AVX』の方が寄っていた。「どちらもソフトでフェースへの球乗りもいいですし、出球が低くてコントロール性は抜群です。以前ディスタンス系の『PRESTIGE』がありましたが、『AVX』のショートゲームでのスピンコントロールの良さは比べ物になりませんね」

筒が実感するアプローチ時のスピンコントロール性能は下記のようなイメージだと言う。

プロV1>AVX>>PRESTIGE>>VG3

次ページでは、ドライバーなどに関しても同様に分かりやすく『プロV1』との性能差を表現してもらおう。
1 2

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!