テーラーメイド『M3』の【Yトラック】の実験で、タイガー・ウッズの復活を確信! | 【購入する前ちょっと見て!!】人気ギアのマニアック情報

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

テーラーメイド『M3』の【Yトラック】の実験で、タイガー・ウッズの復活を確信!

テーラー『M3』を購入すると決めている筆者。実際の性能を詳細に確かめるため、ガッツリいじくりまわして来ました。う〜ん、コレはタイガーの復活を後押ししそう…。

2018年01月23日

MAXドローポジションなら、途端にアベレージゴルファー向きに。

 
ヒールに2個のMAX DRAWポジション。これは…
筆者 「でも、筒さん、この『M3』が中・上級者のアスリート向け、『M4』がややアベレージゴルファー向けと、『M1』or『M2』の位置づけ的にはそうなってますよね?今回、フロント側のタテスライドで重心距離を短くすることができなくなりましたが、つかまりややさしさを求める人はどうすればいいんでしょうか?

P編 「MAX DRAWポジションがあるじゃない」

筆者 「いや、確かにDRAWと書いてありますが、トゥ側のFADEと違ってスライド幅が超短いですよ?ウェイト1個分しかヒールにハマらないじゃないですか。1個はみ出てますし…

筒 「ごちゃごちゃ言わずに打ってみてくださいよ。どう感じますか?」
『M3』のMAXデータ。左がP編、右が筆者
筆者 「上がるしつかまります。ハイドローが打ちやすい。極端につかまるとかじゃないですが、ノーマルの中弾道ドローから、高弾道の強ドローになりました。さっきYの根元で打ったこともありますけど、同じヘッドなのにかなりアベレージゴルファー向きのテイストになりますね。クラブ重量は無視して

筒 「長岡さん、このヘッド挙動の大人しさ、ちょっとピンの『G400SFT』か『G400』スタンダードライクな感じがしません?

筆者 「するする!音がズボッとかボスッとした感じなのは別にして、ヘッド挙動のオートマ感がまるで『G400SFT』です!これはスイングの状態が悪いときには有り難いなぁ〜。特に、いまはスイングを複雑骨折中なので、誰かさんのせいで」

P編 「おい、【脳内試打】を始めたのは筒さんだけど、【脳内レッスン】を勝手に始めたのは君のせいだろ。でも、私も『G400』ユーザーでもあるから、後ろ側のポジションで打つと途端にこのヘッドに興味が沸いてきたよ」

Yの両端でヘッドMOIが5000g・cm2。重心角も『M4』とほぼ同じ!ということは…

Yの両端のMAX HIGHポジション。これが今までになかった所!
P編 「細かく計測するとさ、今回面白いことがわかったんだよ。『M3 460』の9.5度の純正Sが310.9g、『M4』の10.5度のSが297.7gと総重量にはけっこう差があるんだけど、ヘッド重量の違いってどれくらいだと思う?」

筆者 「確か、『M1』と『M2』にはけっこう差がありましたよね?5gはあるんじゃないですか?」

P編 「そう。前作はちょうど5gの差があったんだけど、今回は2.8gしかない。スリーブ込みの重量で『M3』は202g、『M4』は199.2gだ。もちろん、個体差はあるんだけど『M1 460』は204.5gあったから軽くなっている」

筆者 「誤差みたいなもんでしょ。何が言いたいんですか?」

筒 「MAX HIGHのYの両端にウェイトを配置して打ってみて、何か感じませんでしたか?さっき打った『M4』と似てません?

筆者 「確かにヘッド挙動の穏やかさは被りますね」
筒のポジション別試打データ。MAX DRAWが結果はいいですね…
P編 「そういうことだ。今回の『M3 460』はYの両端であるMAX HIGHのポジションにすると、ヘッド左右MOIが5000になる。これは前作の『M2』と同じ数字で、『M4』とも近いんだ。つまり、『M3 460』はややヘッドが軽くなり、『M2』並の慣性モーメントの高い設定にもなる。ちなみに、重心角も『M4』が30度で、MAX HIGHにした『M3 460』は31度と、こちらの方が大きかった。どれほどやさしくなっているか?計測数値が理解できる長岡なら、言ってる意味がわかるだろう?」

筆者 「つまり、『M4』を買うと『M4』としてのクラブしか使えないけど、『M3』を買えば『M4』に近い性能に変更することが出来ると。【Yトラック】のおかげで、『M3』を1本買うだけで何本ものドライバーを購入したのと同じ効果が出ると。そういうことですよね?」

P編 「そういうことだ。310gという重量が振り切れる人という前提はつくが、かなりお買い得なドライバーであることは間違いない。『M1 460』のT字のスライドでは、こんなMOIは作れなかったんだ。2個のウェイトを後方に動かせる【Yトラック】だから、曲がらない高MOIを手に入れている。これと打点のミスを救う【ツイストフェース】の合わせ技ができるのは『M4』ではなく『M3』だ。だから、タイガーだろうがマキロイだろうが、どんなプロにも最適な位置にウェイトを合わせて誰でも使うことができるはずだよ」

筆者 「なんかタイガーもコレで絶対復活しそうだし、ボクも買うしかないな、マジで…」

「カブト、へーーーんしん!」(筒)

出た!すべり顔芸!仮面ライダーカブトだそうです…
筒 「カブト、へーーーんしん!!!」

P編&筆者 「……。(出た!超絶すべり芸…)」

筒 「ビール瓶はちょっと待って下さい!今日はいい感じに表現できているはずなので。テーラーメイド『M3 460』が、1つのヘッドでどれだけ大きくヘッド挙動や振り心地が変身するヘッドか、よくわかったでしょう?長岡さん。これは、まさに仮面ライダーカブトのようなものですよ。Y字の角もそっくりですし…」

筆者 「筒さん、一つだけ聞かせてください。仮面ライダーカブトって観たことあるんですか?」

筒 「ん?ないですよ?」

P編&筆者 「……。(やっぱりビール瓶で殴ろう!)」


Text/Mikiro Nagaoka
1 2 3

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」ライブフォト
今週の舞台は愛知! 「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」のライブフォトをお届け!
「関西オープンゴルフ選手権競技」ライブフォト
国内男子ツアー「関西オープンゴルフ選手権競技」のライブフォトはこちら
ステップアップツアー「ツインフィールズL」ライブフォト
「ツインフィールズレディーストーナメント」が開幕!ライブフォトをチェック!
米女「ピュアシルク選手権」リーダーボード
横峯さくら、畑岡奈紗らが出場する「ピュアシルク選手権」の速報はこちら
米男ツアー「チャールズ・シュワブチャレンジ」速報
米男ツアー「チャールズ・シュワブチャレンジ」速報はこちら
宮里優作らが出場!「メイド・イン・デンマーク」速報
宮里優作らが出場する欧州ツアー「メイド・イン・デンマーク」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗華ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!