英国人でも、ジャスティン・ローズのマスターズ制覇に期待してしまう理由 | 【購入する前ちょっと見て!!】人気ギアのマニアック情報

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

英国人でも、ジャスティン・ローズのマスターズ制覇に期待してしまう理由

いよいよゴルフの祭典・マスターズが今週開幕します。年に一度のお祭りとなれば、マニアックチームは、勝者予想を議論せざるを得ません。だって、ゴルファーなので!

2019年04月10日

 
世界ランク1位、ジャスティン・ローズ(写真・すべてGettyImages)

筒の予想は、マキロイとトーマス。でも…

日本人の若武者4人。もちろん、歴史的な瞬間が見たい!
筆者 「さぁ、今週はマスターズです。我らが日本人は、松山英樹、小平智、今平周吾、金谷拓実と4人の日本の若武者たちに期待ですよね? う〜ん、なんとしても松山英樹がグリーンジャケットに袖を通す歴史的なシーンが見たい!!!」

PCM編集長(以下、P編) 「そうだね。もちろん、悲願の日本人のメジャー制覇を期待したい。でも、マスターズだからね……。世界中のプロたちがグリーンジャケットを手に入れたいわけだし、みんな目の色が違うから…(期待はしたいけど、現実はすごく厳しい)」

PCM筒康博(以下、筒) 「今まで日本人が120回くらい挑んできて、最高成績は伊澤利光プロ(01年)、片山晋呉プロ(09年)の4位です。その年に一番強い日本人プロが参加してきましたが、半数近くが予選落ちの憂き目にあっていますから…。今年は久々に去年の日本の賞金王が出場しますし、期待はしたいですけど…」

筆者 「なんですか、2人とも…。それでも日本人ですか! サッカーのW杯の日本代表なら、どんなに厳しい舞台でも応援するくせに! ゴルフも同じように熱狂して応援しましょうよ!」

P編&筒 「お、おぅ………。(サッカーと個人競技のゴルフを同じに語るなよ…)」

筆者 「う〜ん、反応薄いなぁ…。じゃ、みんなそれぞれに優勝予想を挙げましょうよ。その選手とギアを絡めて優勝ギア予想っていうのはどうですか? まず、筒さんの優勝予想は?」
左から、筒の予想はモリナリ、マキロイ、トーマス…
筒 「ボク個人の予想で、一番気になっているのはスイングの状態がいい、フランチェスコ・モリナリですね。あと、ベタだと言われるかもしれませんが、ローリー・マキロイとジャスティン・トーマスも鉄板だと思いますね。マキロイは当然キャリアグランドスラムを狙ってるでしょうし、マスターズは攻撃力の高い【攻めダルマ】が勝つ舞台ですから!

筆者 「モリナリにトーマスねぇ〜。う〜ん……、しかも、マキロイはベタ過ぎますよ。それに……」

P編 「ちょっと待て、長岡。聞かれる前に言わせてもらうけど、君は人の意見を聞いてから、立場を変えるつもりだろう! まず、君自身のスタンスを明らかにしろよ、推しは誰なんだ? 今の筒さんの意見も不満そうに聞いてたところからすると、どうせ我々が海外選手を優勝候補に挙げたら、日本人を応援しない非国民とか言うつもりだろッ!」

筆者 「ボクの推しはジャスティン・ローズです」

同年代のマスターズ覇者で、人格者のアダム・スコットと練習ラウンド。2人とも、開閉の少ないパターの使い手です…
筆者 「………。(グッ、バレてたか…)え、ボクですか? ボクは……、ジャスティン・ローズですね…」

筒 「え? ローズは日本人じゃないですよ?

P編 「おいおい、汚い奴だな〜、日本人を応援しろよ、非国民め!」

筆者 「………。(チキショー、こっちが言うつもりだったのに…)あのね、ボクの予想は、日本人だからこそですよ? だって、ローズが勝つってことは、日本のクラブメーカーが勝つってことじゃないですか。今年からホンマに契約が変わってるんですから。【世界一のローズが日本刀みたい】というアイアンですよ? このクラブで勝利することを日本人として期待するボクこそが一番の愛国者でしょ! 何か反論できますか?」

P編&筒 「ぐっ………。(そう来たか…)」
日本人として、ホンマユーザーを応援せざるを得ない!
筆者 「なので、今回は英国人のジャスティン・ローズが日本のホンマ製クラブで勝ち切る可能性について議論したいなと。日本人4選手の他にも、期待すべき第5の日本人期待のギアがいるってことです!

P編 「なんという、前置きの長さだよ…。我々の優勝予想を聞くつもりなんて、最初からなかったってことじゃないか!」

筆者 「いや、ボクより面白い予想をしてくれるなら、もちろん聞きますよ?」

P編 「………。(呆れて)いいや、もう、面倒くさいからそれでいいよ。で、私のジャスティン・ローズのマスターズ制覇に対する私の意見が聞きたいって? そんなの世界ランク1位の常連なんだから、可能性が高いのは当たり前だろ! それに、ちょっと前に【最強のハーフ】論で議論したとおり、ドライバーも『TW747 460』でボール初速が上がってたろう?

⇒和ドラか、洋ドラか、それが問題か。いや、もう1つ【ハーフ】の選択肢が…

筒 「長岡さん、ちょっとスタッツを見てみましょうよ。テーラーメイドだった去年と、ホンマに変わった今年でどう変化したのか?」

筆者 「試合数が少ないですが、パットは1位です!」

『アクシスワン』パター&クロウグリップ。現在平均パット1位です!
筆者 「はい。試合数が今年はなぜかすごく少ないですが、去年よりパッティングの数字がかなり良くなってますね。去年9位だった平均パットが、今年は現時点で1位ですから! 3パットが撲滅していて、

P編 「おいおい、それ、ホンマのクラブと関係ないだろ! パッティングに関しては『アクシスワン』という開閉の少ないパターに換えたからだろ? でも、このパターに日本人が期待しなきゃいけない理由はないだろ!」

筆者 「………。(うるさいなぁ…、議論にならないじゃん!)」

筒 「そうですね…。試合数がまだ少ないこともあると思いますが、パッティングは去年と比較にならない程いいですね。特にショートパットが良くなってますが、これは開閉の少ないパターの効果が大きいかもしれません…

筆者 「ローズ本人は【オーガスタの挑戦に備えて特に取り組む一つがパッティング】だと語っていて、オーガスタの傾斜のあるグリーンを想定して本番に向けた練習をしてきたそう。今年はメジャー開催の日程が変わったことで例年と違うスケジュールになっていて、試合数が少ないのは、この舞台に向けて調整していたってことですね。5月に全米プロがあるので、毎月1つのビッグイベントが続くスケジュールが好きなだけに、それに備えてパッティングのトレーニングを繰り返してきたと…」

P編 「でも、パターは日本人と関係ないんだから、ホンマのクラブと関係ある部分を比べなきゃ意味がないだろう?」
ネックの形が独特で、これが開閉を防ぎます。クロウグリップで高速グリーンと相性バッチリ!?
筒 「まぁ、そうですが、オーガスタの高速グリーン対策がまずキモになります。クロウグリップは高速グリーンに強いですし、なにより去年よりパターが一番うまくいっている可能性があるというのは、優勝予想では何よりのプラス材料ですよ。このパターにしたのも、クロウグリップも、オーガスタ攻略を一番に見越していたとしか思えません……

筆者 「………。(そうだそうだ!もっと言ってやって!)」
1 2

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「KKT杯バンテリンレディスオープン」ライブフォト
「KKT杯バンテリンレディスオープン」が今週開幕!ライブフォトで女子プロたちのプレーをチェック!
米女メジャー「ロッテ選手権」速報
今週はハワイ開催!「ロッテ選手権」の速報はこちら
「ノジマチャンピオンシップ 箱根シニア」リーダーボード
国内シニアツアー「ノジマチャンピオンシップ 箱根シニアゴルフトーナメント」の速報はこちら
男子ツアーも開幕! 「東建ホームメイトカップ」ライブフォト
国内男子ツアーも今週開幕! 「東建ホームメイトカップ」のライブフォトはこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
本間ゴルフ×ALBAスペシャルサイト
本間×ALBAオリジナルコンテンツがいっぱい詰まったスペシャルサイトを今すぐチェック!!
アジアパシフィック女子アマチュア選手権 特集
アジア地域の最強女子アマ決定戦「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」が今年は日本で開催!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
イ・ボミ、香妻琴乃ら人気女子プロを続々更新中!女子プロ写真館
イ・ボミや香妻琴乃ら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトを毎日更新中。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!