マーク金井と議論してわかった! 【間違えやすい】ぶっ飛び系アイアンの選び方 | 【購入する前ちょっと見て!!】人気ギアのマニアック情報

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

マーク金井と議論してわかった! 【間違えやすい】ぶっ飛び系アイアンの選び方

近年、新たなジャンルとして使用者が増えている“ぶっ飛び系”アイアン。ヤマハ『UD+2』を筆頭に、テーラーメイド『M グローレ』などが“やさしい”、“飛ぶ”と人気だが、モデルが増えたことで「選び方が難しくなっている」とマーク金井は指摘…。(当企画は発売中のALBA本誌連動企画です)

2018年11月28日

 
ALBA11月22日発売、「ギア総研」連動企画です!(撮影・すべて相田克己)

マーク金井 「ぶっ飛び系の代表格は『UD+2』。でも最近色々出てきたね」

“ぶっ飛び系”アイアンの市場を創出したヤマハ『インプレスUD+2』も3代目!アイアン型UTのような顔だった初代から、だんだん顔が良くなっています
筆者 「マーク(金井)さん、今回はALBA本誌との連動企画で、【ぶっ飛び系アイアンの選び方】がテーマです」

マーク 「お〜〜、いいじゃない。で、ボクに何が聞きたいの?」

筆者 「最近、ダンロップゼクシオテン』と似た、7Iでロフト30°のアイアンを購入された60歳のアマチュア・一ノ瀬義和さんと一緒に、最新ぶっ飛び系アイアンのテストとモデル選びの注意点を聞きたいです。いろんなぶっ飛び系が出てきていますが、合う人、合わない人の見極めの部分ですね

マーク 「OK。で、モデルはどれなの? 最新のぶっ飛び系アイアンといったら、10月5日に発売された新しいヤマハインプレスUD+2』だよね?」

筆者 「はい、もちろん。でも、最近マークさんのエースドライバーが交代した、アレも用意してありますよ!

マーク 「長岡くん、ボクのブログよく読んでるねぇ〜(笑)そっか、最近購入したテーラーメイド『Mグローレ』ね。確かにドライバーは『M3 460』からエース交代になったけど、アイアンはまだ使ってないよ。まぁ、でも確かに前作の『グローレF2』アイアンよりもぶっ飛び化しているね。ロフトは『グローレF2』が確か7Iで32°と普通だったのに、今回の『Mグローレ』は27°だろう?

筆者 「はい。一ノ瀬さん、この2つを構えてみてどう感じますか?」

一ノ瀬 「自分のアイアンとサイズや顔が近くて違和感がないのは『Mグローレ』です」

テーラーメイド『Mグローレ』アイアン。前作より7Iのロフトが4°立って27°にぶっ飛び化!
一ノ瀬 「自分のアイアンとサイズや顔が近いのは『Mグローレ』ですね。長さもそうですけど、違和感がないのはこちらですかね。インプレスUD+2』は少しフェースが長く見えるのと、少しクラブが長く感じます」

マーク 「一ノ瀬さん、そこですよ。結局、ゴルファーのタイプによって同じぶっ飛び系アイアンでも、プレースタイルで選ぶべきものは変わるんです。ぶっ飛び系と一口に言っても、『Mグローレ』のような今までのアイアンからロフトが立って進化したぶっ飛び系と、アイアン型UTのような形からアイアンセットになった『UD+2』のようなものに2極化しているんです」

一ノ瀬 「確かに『UD+2』のようなぶっ飛び系ってアイアン型UTと似た感じに見えますよね。アイアン型UTとぶっ飛び系アイアンって違いはあるんですか?」

マーク 「それは、メーカーがアイアンと言えばアイアンですし、アイアン型UTと言えばアイアン型UTです。『UD+2』などは、限りなく中空のアイアン型UTに近い性能だと思いますよ。初代のモデルなんて本当にUT顔でしたしね。でも、『UD+2』も代替わりするごとに、アイアンらしい顔になっているんですよ。構えたときの後ろが見えないように、徐々にすっきり顔になってますから。それとは逆に、よりアイアンに近いものもあるんです。『Mグローレ』はアイアンの形状を生かして、ロフトを前作より立てています。アイアン顔で、従来のアイアン派生のぶっ飛び系です

一ノ瀬 「なにか、見分けるポイントがあるのでしょうか?」

マーク 「8Iの顔で違いが分かりますよ」

同じ8Iとは思えないほど、顔が違います!ロフトも『Mグローレ』は31.5°、『UD+2』は29°と2.5°違うのです…
筆者 「そう来ると思ったので、今回の試打クラブは通常よく借りる7Iじゃなくて、8Iを借りておきました!」

マーク 「長岡くん、わかってるねぇ〜。一ノ瀬さん、ロングアイアンとショートアイアンでは同じモデルであっても顔の傾向というか、流れが変わるんですよ。その切れ目となるのが8番アイアン。これまでアイアンセットは8Iからウェッジにかけて、7Iからロングアイアンにかけてと、切れ目がここだったんです。

たとえば『M グローレ』はフェースのトゥ側が高くアイアンらしい三角形の顔になっています。このタイプはアイアンから派生したぶっ飛び系だと説明しましたよね。飛距離はほしいけど、アイアンらしい見た目にこだわりたい人におすすめです。

一方、『UD+2』は同じ8番であってもフェースが細長くUTのように長方形というか、四角い顔になっています。まず、8番を構えてみて、自分が好きなのがアイアン顔なのか、UT顔なのかチェックすることが自分に合ったぶっ飛び系を選ぶ上で、まず最初に大事なポイントですよ。どちらが使いやすそうか? 違和感が無いほうがオススメです」

一ノ瀬 「なるほど。でも、どちらが飛ぶのでしょうか? 『Mグローレ』の方が短いですけど……」
表純子は『Mグローレ』アイアンを実戦投入!(Getty Images)
筆者 「そう来ると思いましたよ…。今回は7Iではなく、8Iの比較なので、スペックがモロに影響して『UD+2』の方が飛ぶと思います。何しろロフトが2.5°、長さが0.5インチも違うので。でも、アイアンらしい長さでしっかり打ち込んでタテの距離を打ち分けられるか? という点がポイントだと思います。

というのも、『UD+2』を使用する女子プロはいませんが、『Mグローレ』は表純子プロなどが実際に実戦投入しているんですよね。諸見里しのぶも、実戦投入スレスレまでいっていて、テストを繰り返していましたから。【今までの延長でしっかり距離をコントロールしながら、1番手以上ラクに飛ぶ】と」

一ノ瀬 「えっ、ぶっ飛び系なのに女子プロが使うんですか? 私もおそらくヘッドスピードが同じくらいです。それは気になりますね」

マーク 「一ノ瀬さん、単純にどっちが飛ぶか? が知りたいと思うんですけど、本当にスコアが良くなるのか? 長く使えるアイアンなのか? 一ノ瀬さんに本当に合うアイアンなのか? というのは打ってみないとわかりませんよ!」
1 2

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

次代のスターは誰? ネクストガールズ総選挙2019
2019年シーズンに23歳以下で戦う選手のなかで、ネクストブレイク候補をユーザーの投票形式で選定。あなたの推しプロに投票しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
何でもアンケート
12月は当選者が2倍!
12月はスペシャルアンケート実施中! あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
ゴルファー大調査アンケート結果発表中!
ゴルファー1800人が回答したゴルフにまつわるリアルを徹底解剖! 1800人の平均スコア、好きなプロ、気になるギアをチェック!
ゴルフギアの新定番!
ツアープロたちの間では、コンディション管理に「アミノバイタル」 が欠かせないと言う声が多い。過酷なツアーで戦い続けるプロたちに活用術を取材してみた。
イ・ボミ、香妻琴乃ら人気女子プロを続々更新中!女子プロ写真館
イ・ボミや香妻琴乃ら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトを毎日更新中。
大好評!藤田光里の連載コラム【藤田光里のMindTravel】
こんにちは!藤田光里です。ALBA.Netでコラムを連載させていただくことになりました。これからよろしくお願いします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
ゴルフがうまくなるアプリ?24時間無料で動画配信中
GOLF Net TVは、「ゴルフを、より身近に、より楽しく」をコンセプトに、魅力あふれるオリジナルゴルフ動画を、多彩なチャンネルで24時間無料配信中
グリーンキーパーからコンパニオンまで!「ゴルフなお仕事」シリーズ
ゴルフ業界に携わりたいと思っているアナタ!「ゴルフなお仕事」の裏側、全部見せます!!
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!