ツアープロたちが人工皮革グローブに変えはじめた理由 | コヤマカズヒロのゴルフギア、ここが知りたい!

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

ツアープロたちが人工皮革グローブに変えはじめた理由

text by Kazuhiro Koyama

2017年04月07日

宮里藍も全天候型グローブを選んだ

 
 ツアープロのグローブへのこだわりは極めて強いものだ。
 かつては、100枚単位のグローブから気に入ったものだけを選んで使うプロまでいたという。現在も、選手それぞれに指定の型を使ったり、素材に特別なオーダーをする選手が少なくない。クラブとの唯一の接点であるグローブは、プロが持つイメージをボールに伝えるためにも、決して妥協できない領域なのだ。

 プロは、天然皮革グローブの使用者が多い。薄くしっとりとした質感で、手に密着する感触を好む選手が多いのだ。そんなこともあり、プロや上級者は天然皮革グローブ、一般的なアマチュアは人工皮革グローブや合成皮革グローブを使用すると思われがちだ。ところが、このところ天然皮革から、人工皮革に変えている選手が増えてきているという。

 プロ入り以来、ずっと天然皮革グローブを使っていたという宮里藍もそのひとりだ。海外の試合では天候が変わりやすいため、全天候の人工皮革グローブにはメリットがあるという。宮里は、「実際に人工皮革グローブを使ってみると、感触がこれまでの革素材に近いので、なんの抵抗もなくスルッと使える。むしろ人工皮革のほうが、感触がいい」と気に入っている。非常に感覚に優れたプロである宮里が、これまで愛用してきた天然皮革を上回るとまで評価する人工皮革グローブは、どのようなものなのだろうか?

 宮里が愛用するのは、昨年発売されたばかりのブリヂストンの『TOUR B TOUR GLOVE』(GLG72J)だ。クラレとの共同開発人工皮革「クラリーノ®〈ソフリナμ®〉」を採用し、ツアープロが求める「素手感覚のフィット感」を追求したモデルだという。レフティのための右手用(GLG73J)に加え、指の短いひとのための「ショートスペック」がラインナップされているのは嬉しいところだ。

<キャンペーン>「TOUR GLOVE」使用プロのサイン入りグローブプレゼント!

プロのサイン入りプレゼントの他、自分のサイズのグローブも一緒にもらえます!
宮里藍・渡邉彩香・近藤共弘・長谷川祥平のサイン入りグローブが当たるプレゼントキャンペーンを実施中! プロが登場するスペシャルムービーを視聴して、クイズの答えをゲットしよう。

■スペシャルムービーはこちら

■プレゼントの応募はこちら

TOUR Bシリーズのグローブは、お客様のニーズに応える豊富なラインナップを揃える。詳細はブリヂストンゴルフ ホームページへ。

■ブリヂストンゴルフ ホームページ
1 2 3

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼ら出場! 「全米オープン」のリーダーボード
松山英樹、石川遼、今平周吾、金谷拓実が出場! 海外メジャー「全米オープン」のリーダーボードはこちら。
松山英樹、石川遼ら出場! 全米オープンの組み合わせ
松山英樹、石川遼、金谷拓実、今平周吾が出場。「全米オープン」の組み合わせ表はこちら。
「デサントレディース東海クラシック」の大会フォトギャラリー
現地から直送! 国内女子ツアー「デサントレディース東海クラシック」のLIVEフォトギャラリー。
【全米OP】松山英樹のプレー詳細は一打速報でチェック!
「全米オープン」に挑む松山英樹。プレーの詳細を一打速報でチェックしよう!
「デサントレディース東海クラシック」の組み合わせ
国内女子ツアー「デサントレディース東海クラシック」の組み合わせはこちら。
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!