キャップ&バイザーに個性的な選択肢が登場! | トレンド ニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > トレンド > トレンド関連コラム > 記事

トレンドTREND Column

キャップ&バイザーに個性的な選択肢が登場!

2021年01月14日

真冬のコースでは“かぶりもの”はまず防寒を考える。だからニットキャップやイヤーマフなどでしっかり装備したい。だがこの寒さをもう少しガマンしたあと、ゴルフの新しい“かぶりもの”として活躍してくれそうな、お役立ちでユニークな個性派を紹介する。

あの今治のタオルが合体した4WAYサンバイザー

4WAYサンバイザーという、ちょっと聞きなれない特徴をもつのがこのアイテム。ベースになるのは一般的なサンバイザー。そこにタオルを装着することで、キャップスタイルに変身する。さらに装着したタオルを垂らせば、サンバイザーに加えて、口元をおおうことでマスク的な利用もできる。もちろん汗を拭うタオルとしても活用できるという4WAYだ。
 
しかもタオルとサンバイザーを一体にするという個性的なアイデアだけでは終わらない。サンバイザー自体は奇をてらったわけではなく、きちんと作られているので単体でかぶっても違和感なし。タオルは優れた吸水性で広く知られる愛媛県今治で作られており、カラーもブラック、カーキ、レッド、カモフラと4色が用意されている。
通常のサンバイザーでは露出してしまう頭をガード、しかも頭に巻くタオルのフィット感を調節できるので、キャップほど髪がペチャンコにならないというメリットもある。2月27日までクラウドファンディング「Makuake」にて販売中だ。

サングラスをかけていても深くかぶれるキャップ

プレー中にかぶるのはキャップというのがゴルファーの主流派。ツバの長さやラウンドの具合、フィット感、汗対策など気になる部分も多いはずだ。このキャップがきめ細かな配慮をしたのはサングラスとの相性だ。サングラスをかけているとき、キャップを深く、しっかりかぶると、ツバにサングラスがあたってしまう。そこをケアしてくれる。
このアメリカ生まれのNOTCHのキャップは、ツバに独特な形状の切れ込みを入れることで、サングラスをかけていても、キャップを深くかぶれるようになっている。キャップとサングラスを併用することが多い元アメリカ兵が、日ごろ感じていたストレスを解消するためにこのアイデアが生まれたこともあり、米軍関係者にも利用者が多いという。
いうまでもなくコースでは、キャップをしっかりとかぶりたいところ。それゆえに、サングラスを愛用するゴルファーであれば、このキャップを試してみてもいいのでは。2月27日まで応援購入サービス「Makuake」にて先行予約販売中だ。

ALBA 812号 最新号はこちらから!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2021年 1/28号 [雑誌]
価格:689円(税込、送料無料) (2021/1/14時点)


1

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼、金谷拓実ら日本勢6人が出場! 米男子ツアーのリーダーボード
日本勢6人が出場する米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」が現地時間14日(木)に開幕! リーダーボードはこちら。
国内女子ツアー 2021年開催スケジュール
国内女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
米国女子ツアー 2021年の開催スケジュール
米国女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!