松山に2度勝った男、今後の目標は「ヒミツ」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

トーナメント・オブ・チャンピオンズ

  • 期間:2017年01月05日-01月08日、
  • 場所:プランテーションC at カパルア(ハワイ)

松山に2度勝った男、今後の目標は「ヒミツ」

2017年01月09日13時02分

松山を振り切りツアー通算3勝目を挙げたトーマス

松山を振り切りツアー通算3勝目を挙げたトーマス(撮影:岩本芳弘)

<SBS トーナメント・オブ・チャンピオンズ 最終日◇8日◇プランテーションコース at カパルア(7,452ヤード・パー73)>

松山英樹、勝負どころを決められず…2位に

昨年のツアー選手権以降、松山英樹に唯一勝っているジャスティン・トーマス(米国)がまたしても松山に競り勝った。2位に2打差の単独首位で出たトーマスは、7バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの4アンダー、”69”をマーク。トータル22アンダーで2位の松山に3打差をつけて今季2勝目、米ツアー通算3勝目を挙げた。

トーマスは前半からバーディを重ね、13番を終えて2位の松山に5打のリードをつけた。14番で松山がチップインイーグルを奪い、15番パー5はトーマスがダブルボギーと1打差に縮まったが、動じる様子はなかった。1打差で迎えた17番、「2打目は今週のベストショットだね」と自画自賛の一打で、難度1位のホールで1メートルにつけてバーディを奪った。松山がボギーとしたことで、この時点で大勢は決し、ウィニングショットとなった。

昨年10月のCIMBクラシックに続き、ここ数ヵ月で松山に2回勝った選手として取り上げられる。

「ヒデキが今、もっとも勢いのある選手であることには理由がある。ミスもしないし、ショットは信じられないほどいいし、ショートゲームも素晴らしい。パットの転がりもいい。それが結果につながっている。ヒデキのことはコントロールできないので、今日は自分のことだけを考えた。ヒデキは素晴らしいゴルファーだ。この勝利はものすごく自信になる」と、もっとも勢いのある松山に勝ったことで、大きな自信を得た。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!