3パット3回…松山英樹、グリーン上で苦しみ米ツアー初優勝逃す | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

3パット3回…松山英樹、グリーン上で苦しみ米ツアー初優勝逃す

2014年05月26日07時19分

最終日はパッティングで苦しんだ松山 6アンダー10位タイに終わった(Photo by Tom PenningtonGetty Images)

最終日はパッティングで苦しんだ松山 6アンダー10位タイに終わった(Photo by Tom PenningtonGetty Images)

<クラウンプラザ招待atコロニアル 最終日◇25日◇コロニアルCC>

 米国男子ツアー「クラウンプラザ招待atコロニアル」。3日目に米ツアーでの自身ベストとなる“64”を叩きだし首位タイで最終日を迎えた松山英樹だったが、この日は3バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“71”とスコアを落としトータル6アンダー10位タイでフィニッシュ。「ウェイストマネジメント・フェニックスオープン」以来、久々に近づいた栄冠はまたも次回に持ち越しとなった。

松山英樹の最終結果 クラウンプラザ招待リーダーボード

 最終日最終組でスタートした松山は、2番で2メートルから3パットでいきなりボギーを叩く不穏な立ち上がり。7番はバーディを奪ったものの、9番ではフェアウェイからのセカンドが45ヤードしか飛ばず右のラフへ。約100ヤードの3打目でグリーンをとらえたものの、そこから3パットのダブルボギーとし2つスコアを落として前半を終えた。

 悪い流れのまま迎えた10番もこの日3度目の3パットでボギー。その後11番、14番と2つのバーディで巻き返したものの、一度離れたトップの背中が見えることはなかった。

 3度の3パットに象徴されるように、この日は前日面白いように決まったパッティングに苦しんだ。パッティングのスコアへの貢献度は、第3ラウンドの3.673から、この日は-0.114と一気にマイナスまで後退。優勝争いの中では致命的な数字だった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!