ツアー通算44勝目のミケルソンが17位浮上 松山英樹は28位後退【男子世界ランキング】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国男子 > 記事

ツアー通算44勝目のミケルソンが17位浮上 松山英樹は28位後退【男子世界ランキング】

2019年02月12日12時23分

世界ランキング17位に浮上したフィル・ミケルソン

 

世界ランキング17位に浮上したフィル・ミケルソン(撮影:GettyImages)

2月10日付けの男子世界ランキングが発表された。「AT&Tペブルビーチ・プロアマ」でツアー通算44勝目を飾ったフィル・ミケルソン(米国)が、先週の29位から17位に浮上している。

元世界1位に新ルールの恩恵?【写真】

トップ10には大きな変動がなく、ジャスティン・ローズ(イングランド)が世界1位をキープ。2位からはブルックス・ケプカダスティン・ジョンソンジャスティン・トーマスら米国勢が続いている。

先週は試合のなかった松山英樹は2ランクダウンの28位。日本勢2番手からは小平智(52位)、今平周吾(63位)、池田勇太(99位)となっている。

【男子世界ランキング】
1位:ジャスティン・ローズ(9.97pt)
2位:ブルックス・ケプカ(8.71pt)
3位:ダスティン・ジョンソン(8.61pt)
4位:ジャスティン・トーマス(7.96pt)
5位:ブライソン・デシャンボー(7.70pt)
6位:ジョン・ラーム(6.40pt)
7位:ザンダー・シャウフェレ(6.26pt)
8位:リッキー・ファウラー(6.07pt)
9位:ローリー・マキロイ(5.81pt)
10位:フランチェスコ・モリナリ(5.55pt)
13位:タイガー・ウッズ(5.04pt)
17位:フィル・ミケルソン(4.39pt)
28位:松山英樹(3.60pt)
52位:小平智(2.21pt)
63位:今平周吾(2.03pt)
99位:池田勇太(1.40pt)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」ライブフォト
「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」のライブフォトをお届け! “シブコ・フィーバー”が止まらない!
米男ツアー「BMW選手権」速報
松山は最終戦に向けての正念場!「BMW選手権」の速報はこちら
川村昌弘が出場!「D+Dレアルチェコマスターズ」速報
川村が出場する欧州ツアー「D+Dレアルチェコマスターズ」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!