タイガー・ウッズが2位で復活に手応え「ここまで戻せるとは考えていなかった」 | ALBA.Netのゴルフニュース

US PGA Championship 2018 Aug 9 Thu - 12 Sun

2018年8月9日-8月12日 ベルリーブCC(ミズーリ)

タイガー・ウッズが2位で復活に手応え「ここまで戻せるとは考えていなかった」

2018年08月13日10時04分

「とてつもない進歩だと思う」と語ったタイガー・ウッズ

 

「とてつもない進歩だと思う」と語ったタイガー・ウッズ(撮影:岩本芳弘)

全米プロゴルフ選手権 最終日◇12日◇ベルリーブCC(7,316ヤード・パー70)>

10年ぶりメジャー制覇を目指したタイガー・ウッズ(米国)はベストスコアタイとなる「64」で猛追を見せるも、前を走るブルックス・ケプカ(米国)を捉えられず。トータル14アンダー・2打差の2位で今年最後のメジャーを終えた。

復活のタイガー・ウッズ、2018年最新スイング【ドライバー連続・正面】

最終日に圧倒的なタイガーが戻ってきた。いきなり2番、3番で連続バーディを奪って上位勢にプレッシャーをかけると、ボギーを挟んで8番からまたしても連続バーディ。伸ばしあぐねる上位勢を1人ずつ抜いていく。

さらに12番から3度目の連続バーディで1打差に。14番で1つ落としたが、次の15番の残り164ヤードの2打目でピンにピタリ。それでも“決められなかった”ことにクラブを地面にたたき付けて怒りを表すウッズ。全盛期のタイガーは間違いなくそこにいた。

だが、そこから16番、17番と伸ばしていけず。特に17番はこの日3番目に優しいホールでバーディは必須だったがティショットを右に曲げて“ナイスパー”。それでも18番で6mを沈めてバーディ締め。この時点でケプカとは2打差離れていたため優勝は厳しかったが、ギャラリーからは惜しみない拍手が送られた。

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼、金谷拓実ら日本勢6人が出場! 米男子ツアーのリーダーボード
日本勢6人が出場する米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」が現地時間14日(木)に開幕! リーダーボードはこちら。
国内女子ツアー 2021年開催スケジュール
国内女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
米国女子ツアー 2021年の開催スケジュール
米国女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!