ジョン・ラーム、“タイガーグラインド”の60°で初の欧州年間王者に輝く | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

ジョン・ラーム、“タイガーグラインド”の60°で初の欧州年間王者に輝く

19.11.25 16:07

タイガーの「TW11グラインド」で新調した『MG2』ウェッジが活躍!?ジョン・ラームが初の欧州年間王者に!

 

タイガーの「TW11グラインド」で新調した『MG2』ウェッジが活躍!?ジョン・ラームが初の欧州年間王者に!(撮影:GettyImages)

欧州男子ツアー最終戦「DPワールド ツアー選手権 ドバイ」は、ジョン・ラームが通算19アンダーでトミー・フリートウッドを退けて今季欧州3勝目。「ドバイポイントレースランキング」で自身初の年間王者に輝き、500万ユーロを獲得した。

契約する米国テーラーメイドはラームのギア変更について下記のように明かす。

「今年の初めに、ラームはアイアンとグリーン周りでスピンとコントロール性能を強化するために『TP5』ボールに切り替えました。また、直近の先週の金曜日にテーラーメイド本社を訪れ、『スパイダーX』パターと、タイガーのグラインドである『TW11』ソールの新しい『MG2』ウェッジの60°を手に入れました」(米国テーラーメイド広報)

地面との接地感覚(ソールリアクション)に超繊細なタイガー・ウッズのための『TW11』グラインド。タイガーがテーラーメイドと契約した年から使う『MG』ウェッジから『MG(ミルドグラインド)2』ウェッジに早々に切り替えられた理由も、このミルド技術が背景にある。コンピュータ制御でCNC加工されることから、いかに微細な形状差にも気づいてしまうタイガーにはうってつけ。

これまでの職人の手研磨で起きるような微細な個体差は生まれず、タイガーが気に入るマスター型とまったく同じものを何本でも削れる。(タイガーの使用アイアン『P7TW』のソールも同じ製法)同社は、タイガーグラインドを他の選手にも要望に応じて横展開し始めたということか。ちなみに、タイガー自身は普段60°は使用せず、SWのロフトは56°である。

ジョン・ラームの優勝ギア】
1W:テーラーメイドM5(10.5° )
3,5W:テーラーメイドM5 (15,19°)
4I〜PW:テーラーメイドP750
A,SW:テーラーメイドMG Hi-Toe(52, 56° )
LW:テーラーメイドMG2(60°、TW11 grind)
PT:テーラーメイドSpider X copper
BALL:テーラーメイドTP5

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!