リョーマコンペで発見!ビートたけしは新シャフト?原辰徳のセッティングは? | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

リョーマコンペで発見!ビートたけしは新シャフト?原辰徳のセッティングは?

16.10.05 15:18

ビートたけしのドライバーシャフト『BEYOND POWER PLUS』(撮影:晴山順平)

 

ビートたけしのドライバーシャフト『BEYOND POWER PLUS』(撮影:晴山順平)

 10月4日(火)に開催されたリョーマゴルフ『MAXIMAドライバー』のオーナーを集めたオ「第4回MAXIMAオーナーズCUP」。ゲストとして例年どおり、広告塔を務めるビートたけしと、初参戦となる原辰徳が登場した。

 両者ともリョーマゴルフユーザーだが、たけしのドライバーシャフトにはこれまでの『BEYOND POWER』とは少し異なるモデルが…。年内に発売予定の『BEYOND POWER PLUS』のプロトタイプモデルだといい、まだ詳細は未定だが、『BEYOND POWER』はフレックス∞(⇒【参照】フレックスが∞(無限大)!?リョーマの次なる一手は“誰にでも合うシャフト”)というテーマで驚きを与えただけに、さらなる進化がある…?

 原氏はドライバーを含めたウッドをリョーマで揃えるが「ボールが吸い付くような“打感の柔らかさ”がいい。バッティングでも硬いボールに硬いバットが当たっているような感触の時はあまり飛ばないが、バットが柔らかくなったような打感の時はオーバーフェンスが出る。説明が分かりづらいかもしれないが、そんな(硬いはずの)ヘッドが柔らかくなったような打感がある」と野球人らしい比喩で絶賛。アイアンをアキラプロダクツにするなど、個性を見せる若大将のウッド〜アイアンまでのセッティングは以下に。

1W:リョーマゴルフ リョーママキシマ TYPE V 9.5度
グラファイトデザイン TourAD TP/6S)
2W:リョーマゴルフ D-1 F2 13度
USTマミヤ ATTAS G7/7S)
5W:リョーマゴルフ D-1 F5 18度
USTマミヤ ATTAS G7/7S)
3UT:リョーマゴルフ RYOMA U 21度
グラファイトデザイン TourAD UT/85X)
4-P:アキラプロダクツ KS-601シリーズ
フジクラ MCI 100X)

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

2018年シーズン開幕! SMBCシンガポールオープンのニュースをチェック
石川遼、S・ガルシア、宮里優作ら注目選手がシンガポールに集結!新シーズン初戦を制するのは誰!?
アン・シネら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好を丸裸に!?
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
【ザ・仰天ゴルフニュース】
世界各国で起こるさまざまなゴルフニュースの中から、編集部が厳選して紹介!
ゴルフふしぎ発見!
編集部のひよっこゴルファーがゴルフにまつわるあらゆるふしぎを発見! 奥が深いゴルフ…アナタはこのふしぎ、知っていましたか!?