HS30m/s台も50m/s台も同じ振り味!? フレックス∞「BEYOND POWER」 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

HS30m/s台も50m/s台も同じ振り味!? フレックス∞「BEYOND POWER」

15.03.17 09:41

リョーマゴルフの新シャフト「BEYOND POWER」はフレックスなんて概念はない!?

 

リョーマゴルフの新シャフト「BEYOND POWER」はフレックスなんて概念はない!?(撮影:ALBA)

 RYOMA GOLFから3月19日(木)に発売されたMAXIMAドライバー用新シャフト「BEYOND POWER」。特徴はなんとフレックス∞(無限大)。SやRという概念がない新発想の高反発シャフトだという。

 様々なクラブ、シャフトを試打してきた金谷多一郎プロも「ゴルファー個々のスイングのタイミング、ヘッドスピートに合わせてオートマティックに反応してくれる。ヘッドスピード50m/s以上のハードヒッターが振っても、30m/s前半の女性が振っても、タイミングが取りやすく、その人なりのスイングに同調してくれるから、理想的な距離が実現できる」とその性能に驚いている。

 重量は49gで、しならせてみるとものすごく柔らかい。しなりが手元から先端へと移動していき、インパクトまでヘッドを加速する、まさにムチのようなシャフトだ。

 「近年のクラブでは、自分に合ったベストなシャフトを選んだとしても、重心位置を変えるような可変式ヘッドを使用している場合は、設定を変えた時点でシャフトとのバランスがブレてしまう。最近は
“可変式ヘッドの設定を変えても振り感が変わりません!”というシャフトが増えていますが、今回のリョーマゴルフの新シャフトはその一歩先をいくもの」と評する。

 可変式ヘッドを使用していなくても、ラウンド後半の疲れや気候でヘッドスピードが1〜2m/s落ちているなんてことはザラ。すると自分のベストヘッドスピードに合わせたシャフトを刺しているドライバーは、“振り切れないもの”に変わってしまう。

 金谷プロは、自身の状態に変化が起こっても最高の結果を出してくれるフレックス無限大が今後主流になるのではと予想している。それはプロゴルファーが集まるツアー現場でも同様だと…。

 今回発表された同シャフトは「MAXIMA TYPE-G」「MAXIMA 高反発 Black」の専用設計。商品の詳細はリョーマゴルフ公式HPにてチェック!!

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

2018年シーズン開幕! SMBCシンガポールオープンのニュースをチェック
石川遼、S・ガルシア、宮里優作ら注目選手がシンガポールに集結!新シーズン初戦を制するのは誰!?
アン・シネら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好を丸裸に!?
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
【ザ・仰天ゴルフニュース】
世界各国で起こるさまざまなゴルフニュースの中から、編集部が厳選して紹介!
ゴルフふしぎ発見!
編集部のひよっこゴルファーがゴルフにまつわるあらゆるふしぎを発見! 奥が深いゴルフ…アナタはこのふしぎ、知っていましたか!?